チーム

チーム 2018年07月09日 更新

小林澄生会長退任のお知らせ

H.C.栃木日光アイスバックスは、会長の小林澄生(68)が、7月20日をもって
会長職を退任することが決まりましたのでお知らせいたします。
小林澄生は2007年シーズンにH.C.栃木アイスバックスの経営を引き受け
代表取締役社長に就任し、現在代表取締役社長のセルジオ越後とともにアイス
バックスの再建に携わりました。2010年7月より会長に就任しました。
なお、後任の会長職は当面予定がありません。
小林澄生会長のプロフィールは下記を参照下さい。

■小林 澄生(コバヤシ スミオ)
Kobayashi_Sumio小
<経歴>1950年6月4日 東京生まれ
(現在)株式会社フロムワン 会長 
(前職)株式会社栃木ユナイテッド(H.C.栃木日光アイスバックス運営会社)会長
    株式会社フロムワン 創業者代表取締役社長

 退任のご挨拶

「2007年に社長に就任し沢山のスポンサー様、お取り引き様、サポーターの皆様、
 選手、スタッフのご協力ご支援のお陰で何とかチームの行く末が見えてきて2010年に
 社長を退任し会長として一歩下がったところで皆さまとお付き合いをしていただいて
 まいりました。ありがとうございました。
 7月6日の株式会社栃木ユナイテッドの役員会において7月20日付けで会長職を辞する事に
 なりました。これからは一人のファンとしてH.C.日光アイスバックスを応援して行きたいと
 思います。また、日本のアイスホッケーの普及啓蒙に微力ではありますが尽力していきたいと
 思います。霧降アイスアリーナでお会いした時はお気軽にお声をかけていただければ幸いです。
 H.C.日光アイスバックスを引き続き応援、ご支援宜しくお願い申し上げます。」