チーム

チーム 2018年05月22日 更新

「クラブ創設20周年」へ向けた記者会見を開催

H.C.栃木日光アイスバックスは、本日5月22日(火)栃木県庁 県政記者クラブにて
記者会見を開催し、7月1日(日)に迎えるクラブ創設20周年について記念ロゴ、
記念行事、チームスケジュール、選手契約状況を発表しました。
チームからはセルジオ越後シニアディレクターと土田英二チームディレクターが
出席しました。
詳細は、以下をご参照ください。
ak_002HP

20周年記念ロゴ
ロゴデザインを発表し、「過去から未来への架け橋」という想いが込められています。
また、今シーズンのユニフォームデザインにも使用します。
ロゴHP1
20周年記念ロゴデザイナー紹介
水尾 旅人(みずお たびと)/(株)ビームス デザイナー 
学生時代から得意とするグラフィックデザインのスキルを生かし、数多くのデザイン、
プロデュースを手掛ける。
2011年からスタートしたBEAMS GOLFのグラフィックや小物のデザインをはじめ、
アパレルのデザインも手掛けその活動は多岐に渡る。
代表作に、東京ヤクルトスワローズユニフォームデザイン、フレッシュネスバーガー
ユニフォームデザイン、日光アイスバックスオフィシャルロゴ / ユニフォームデザイン、
BEAMS x Pokemonコラボグッヅデザイン、などがある。
ak_013

20周年記念事業について
20周年事業として下記の内容を予定しています。
 ①20周年記念パーティの開催(ファン参加型)
 ②20周年記念本の出版
 ③OB戦の開催
また、今後新規で様々な取り組みを予定しています。
詳細は決まり次第ご報告させて頂きます。


選手契約状況について
2018年5月22日(火)現在で下記の選手と2018-2019シーズンの契約合意に
達しています。
HP3
ak_017HP

チームスケジュールについて
クラブ創設20周年を迎える今シーズンチームは6月11日(月)に若手中心陸上トレーニングから
スタートします。6月25日(月)よりチーム全体練習開始、氷上練習は7月9日(月)より
日光霧降アイスアリーナで行います。

【チームスケジュール】
①6月11日(月)若手合同自主トレスタート
 参加選手:大津夕聖選手、石川貴大選手、田中健太郎選手、大椋舞人選手、彦坂優選手、
      乾純也選手、寺尾勇利選手、牛来拓都選手、今野充彬選手、龍翔太郎選手
②6月25日(月)チーム全体練習スタート
 参加選手:全選手(外国人選手を除く)
③7月9日(月)氷上練習スタート@日光霧降アイスアリーナ
  午前7時30分~9時30分

会見出席者コメント
 セルジオ越後シニアディレクターコメント
「いよいよチームが20年を迎えます。多くの方に支えてもらい、本当にありがとう
 ございます。個人としてはチームにきて13年が経ちました。20年間苦しい時代が
 あって、存続できるかの厳しい時期もありました。奇跡的に残ったという人も
 いました。
 ただ、熱烈なサポーター、支援をしてくれたスポンサー、もちろんメディアと色々な
 方に支えられてクラブ創設20周年を迎えることができます。感謝の言葉しかありません。
 クラブチームとして経営がうまくいかなかったり、チーム名が変わったことも
 ありました。どうしたらクラブが根付いて、生きていけるかを必死に探してきました。
 やっている中からヒントをもらって、幅広くアイスホッケーを栃木県に普及する
 キッカケを少しづつ作ることができてきています。社会活動も含めて、色々な努力を
 これからも栃木県、アイスホッケー界のためにしていきます。20周年は支えてくれて
 いる全ての皆さんにいい結果で恩返しをしたいです。」
ak_006HP

 土田英二チームディレクターコメント
「今シーズンでクラブ創設20周年目になります。その中でチームの財産は
 20年間支えて頂いたファン、スポンサー、メディアの皆様です。感謝の気持ちしか
 ありません。20周年は支えてくれた方へきちんと感謝をお伝えするシーズンにし
 たいです。
 これまで過去にクラブ運営で皆様にご心配を掛けた時期もあります。
 チームが成長した所を示すことができればと考えています。
 そのためにも、区切りのシーズンでアイスホッケーで結果を残すことを大きな
 目標として掲げます。」
ak_009HP
                        (撮影/ A.K.art-works)