試合日程・結果

2018-2019シーズン 試合日程

アニャンハルラ①

H.C.栃木日光アイスバックス
HOME
5 TOTAL 4
アニャンハルラ
AWAY
1 1P 2
2 2P 2
1 3P 0
1 OT 0
①#18 古橋  (#74、88)
②#25 アランネ(#13、49)
③#25 アランネ(#18、13)
④#91 齋藤  (#16)
⑤#18 古橋
得点

アリペッカ・シッキネンヘッドコーチ

 
前の試合で勝利して勢いを継続して臨むことができた。いい練習もでき、準備はできていた。1失点目はラッキー
 なゴールでその後中々リズムがつかめなかった。シンプルにプレーすることを心掛けていたが、ミスから失点も
 多かった。点差を離されることなく食らいついていけたことが勝因だった。全員がシステムを信じての勝利で
 ある。第3ピリオド少し変更をして選手達もリフレッシュできたと思う。アランネ選手はシンプルなプレーだが、
 パックを持つと常にゴールへドライブしているので、他の選手も手本としてほしい。延長戦で佐藤選手を出場
 させたが、3on3なのでインサイドを取ることができる。ハングリーさがいい形につながると思った。ハルラは
 いいチームで勝ち点2だが取ることができたので、明日へつなげたい。

藤澤悌史アシスタントコーチ

 
ハルラを相手に勝ち点2を取れたことはよかった。取られても取り返して点差をずるずる離されていかないように
 諦めなかったことが勝利につながった。60分で負けない、勝ち切ることがこの先へ向けても大事になってくる。
 こういう厳しい試合でも我慢して勝ち点を取っていきたい。相手は今日決していい内容ではなかったので、
 そのハルラ相手に勝ち切らなければならない。まだまだ修正する点も多いので、準備して連勝したい。

#16 齋藤哲也

 
1失点目はアンラッキーだったが、それ以外でも防げる失点があった。そういった所を修正していかなければ
 簡単には勝つことができない。第3ピリオドの同点ゴールの場面は、足にもきていたが、齋藤毅選手があそこに
 入ってくるだろうと感じてパスを出した。第1ピリオドからそういった戦いをしていかなければ攻撃の厚みが
 増していかない。ここまで8試合で先制点が1度しか取れていないのは非常によくない。いい時と悪い時がはっ
 きりしている。常に波のないピリオドを作っていかなければならない。この先のことを考えると厳しい。準備と
 出ているセットの意思疎通をしっかり立ち上がりからしていきたい。今シーズン初の連勝となったが、開幕から
 ここまで思うような戦いができていなかった。勝ちがつかない試合もあったが、何とか踏ん張ることができて
 いる。ここで周りのチームに離されないようにチーム一丸となって勝っていきたい。

#91 齋藤毅

 
ゴールは必ずチャンスは来ると思っていたので、齋藤哲也選手がいいパスを出してくれたおかげであった。2試合
 連続ゴールとなったが、チャンスで決めることができてきている。これからもしっかりチャンスで決める精度を
 上げていきたい。ケガ人が戻ってきて明日の1試合乗り切ればそこから1週間程空くので、コンディションも整え
 ることができる。HCのシステムを実行できれば結果もついてくるので、皆で一生懸命やっていきたい。10月
 以降の中盤戦を見据えても明日勝つ勝たないが大きく影響するので、明日は全力を出し切って勝ちたい。

#44 福藤豊

 
復帰戦となったが、いつもと変わらず準備して臨んだ。昨日先発が伝えられ、この試合からどんなシチュエー
 ションでも出れるようにしていたので、準備ができていた。立ち上がりに変な失点が続いて嫌な流れであったが、
 チームが点差を開かせないようにしてくれたので立て直していい我慢ができた。防げた失点もあり、明日へ
 向けて修正したい。試合は作れたので、これから調子を少しでも上げていきたい。ホーム開幕戦は上から見て
 いたので、早く霧降でプレーがしたいと思っていた。結果が出せてよかった。ここまで失点が多く、自分達の
 ミスからの失点が目立つ。我慢し切れない中で決定的なチャンスを与えてしまっているので、減らしていか
 なければならない。復帰メンバーが揃ってきて得点も取れるようになってきたので、修正点に皆で目を向けて
 少しでも勝ち試合につなげていきたい。

#25 ヨーナス・アランネ

 
ゴールも嬉しいが、チームが勝利して嬉しい。1点目は相手のDFが止まっていたので、自分のスピードを使って
 ネットに突っ込むことを考えた。結果につながってよかった。連続ゴールでも若い選手にいいお手本となれば
 嬉しい。ゴールへ向かうにあたって、試合前にいい準備をしている。いい形で試合に入ることができている証拠
 なので、継続していきたい。点差を離されず第3ピリオド1点差で迎えることができた。第3ピリオドではリグ
 ループしていい戦いができた。連続ゴールを続けたいが、まずはチームが勝利できるように一生懸命プレーして
 チームを引っ張りたい。明日も今日のようにいい戦いをチーム全員でしたい。

#9 佐藤大翔

 
復帰戦、延長戦での出場となったが、今週からチーム練習にちゃんと参加できるようになり、スケーティングも
 ある程度問題なくできるようになってきた。どんな形でもチームのためになることがしたかったのでベンチ入り
 した。ベンチに入るからにはいつ出てもいいように準備をしていた。2分の出場だったが、ケガで苦しい思いを
 していたので霧降に立つことができてまずはよかった。ここまでハングリーさが出せない試合もあったが、リハ
 ビリ中も勝ちたい気持ちを全面に出していこうと声を掛け続けてきた。徐々に変わってきていて、サハリン・
 ハルラと強いチームから勝利できていることは力がついてきていると感じている。延長戦に入る時にコールを
 もらい、今日は出番がないかと思いながら試合前練習をしていて、この雰囲気で出場したいと思っていた。
 霧降で氷上に立つのが久しぶりだったので、いい所にチャンスが回ってきて、自分ができることはできたと感じ
 ている。明日は出た時にはチームのために全力を出して、いい流れをチームに発信し続けたい。

#18 古橋真来

 
相手がいいホッケーをしていたが我慢して点差を離されず、前のサハリン戦で第3ピリオドに追いつくことが
 できたので、追いつくと信じて自信を持ってプレーができていた。第1ピリオドは簡単にパックを話すシーンが
 あった。それ以降はシンプルにキープする時とそうでない時を判断できていた。DFのサポートもいい形で
 できていた。1点目はは河合選手からいいパスがきて、2-1で寺尾選手と近かったのでパスは出せないと思い、
 ゴールへ向かった。決勝点はDFとして出ていて中々自陣から脱せなかった中で、自分にチャンスがきてスピー
 ドに乗ってプレーした結果がゴールにつながった。復帰した寺尾勇利選手はスキルを持っている選手なので、
 いかにいいプレーをさせてあげるかを心掛けていた。キープ力もあり、いい連動ができていたと感じている。
 開幕してからここまでチームも自分も我慢する場面が多くあるが、スピードでチームにいい流れをもたらす
 ように心掛けている。今日のようにチームにいい流れをもたらせることを継続していきたい。相手はいい攻めを
 して隙があれば失点してしまう。逆にスピードはバックスが上回っていたので、明日も試合のカギになってくる。
 初めての連勝だが、60分間継続していい雰囲気ではない。厳しい時間帯もあるので、明日は60分間で勝利
 したい。

#88 寺尾勇利

 
今日は立ち上がり失点から流れが悪くしてしまったが、チーム全員が我慢して追いつき、結果勝つことができた
 のでいい流れで勝利することができたと感じている。復帰戦となったが、チームは負け越していたので自分が
 入ることで勝利へ少しでも流れを変えたいと思っていた。ゴールはできなかったが、要所要所でチャンスも作れて
 アシストもついたので、初戦としては上々のデキだと感じている。誰かがこの流れを打開していく選手が必要だと
 感じていて、自分が何とかしようと思っていたので今日は気合が入っていた。これからは大事な時に流れを変え
 られるようなプレーをしたい。ずるずる負けてしまうのが癖になってきているので、そこを断ち切れるプレーを
 してチームを引っ張っていきたい。

試合ダイジェスト

 

試合後インタビュー

 

フォトギャラリー

photo by 有限会社乾写真事務所
  • グッズ購入