試合日程・結果

2018-2019シーズン 試合日程

日本製紙クレインズ③

日本製紙クレインズ
HOME
3 TOTAL 7
H.C.栃木日光アイスバックス
AWAY
1 1P 1
0 2P 3
2 3P 3
得点 ①#88 寺尾  (#27、28)
②#88 寺尾  (#53、18)
③#53 寺尾  (#30、9)
④#28 大津  (#18、88)
⑤#25 アランネ(#74)
⑥#13 岩本  (#18、27)
⑦#18 古橋  (#53、88)

アリペッカ・シッキネンヘッドコーチ

 
勝ち点3をしっかり取れたことは大きい。立ち上がり10分間でベストホッケーができてリズムを掴むことが
 できた。PKが多かったが第1ピリオドで失速しなかったことがよかった。その我慢をリフレッシュして、第2ピリ
 オドは連続得点へつなげることができた。第3ピリオドは勢いをそのままにアクティブにプレーができていた。
 今日は全体的に流れもよく気持ちいい勝利だった。明日へつなげる部分と修正する所をしっかり分けて明日臨み
 たい。開幕戦で当たった相手だが、バックスも2ヶ月たって成長している。GKを中心に守りもよくなり、攻撃にも
 自信を持っている。チームとして機能できているところは評価したい。最後の1失点は皆落ち着いていなかった。
 フェイスオフからのもったいない失点だったので、明日は最後まで気を引き締めるようにしたい。ドロフェーブ
 選手の初戦はまだスケートが足りないが、いいプレーを随所に見せてくれた。いい守りとショットがあるので
 PPでも使っていきたい。まだまだコンディションを上げていってほしい。

#16 齋藤哲也

 
7連勝はすごくいいことである。勢いもある。これをどこまで続けるかが重要になる。今日のような得点が取れた
 展開もあるが、ロースコアの展開の時もある。その時にどういった戦いをしないといけないかを学ばなければ
 ならないが、今はこの勢いで勝ち点を積み重ねていきたい。相手はプレッシャーが速く強さを感じた。ゲーム
 体力はどのチームにも負けない自信がある。日頃からスケーティングを中心とした練習ができている。運動量を
 多くを常に掲げている。シーズン終わりまで60分間常に走り続けたい。3失点目はフェイスオフからの気の緩み
 がでてしまった。明日へ向けての反省材料である。今後そういったkとおがないようにやっていきたい。他の
 チームも研究してきているが、そこに合わせるのではなく自分達がやってきたホッケーをしっかり実行することが
 大事だと選手が気付いている。自分達のホッケーを最後まで貫きたい。今年やりたいホッケーを皆が理解し
 始めて浸透してきたのがいい流れできていると感じている。先手を取ることができているが、ピンチも多い。
 そこで福藤選手を中心にDF陣FW陣がしっかり防いでワンチャンスをモノにする流れを作れてきている。試合の
 最初はもちろん先手を取りにいくことが大事だが、福藤選手を中心にいい守りから我慢できているのが先手に
 つながっている。次戦は勝つことを目標に戦う。連勝を伸ばしたいが、それよりまずは自分達のホッケーを
 先月はできたので今月も継続してやり抜きたい。

#53 寺尾裕道

 
相手は好調のチームで、ここで勝利することが大きな意味を持つ。第1ピリオドは接戦だったが、第2ピリオド
 以降自分達のホッケーができ最後まで貫けたのが勝利につながった。ゴールについてはPPで自分達のラインで
 取れていなかったので何とか1点取ればチームも勢いがつくと狙っていた。入ってよかった。2分で3ゴールに
 つながり、皆得点能力があるししっかり守ってから攻めにつなげゴールに向かっていた。いいホッケーができた
 結果であった。相手は走るチームでそれ以上に自分達が走らないといけないと開幕節で学んだ。今日それができ
 たが、まだまだ修正点はある。終盤の日光でのクレインズ戦はシステムなどを研究して3連勝できるようにし
 たい。次戦は連勝関係なしに自分達のホッケーをしてしっかり守りしっかり攻めて皆で勝ちにいきたい。

#55 アルテョーム・ドロフェーブ

 
初戦で緊張もあったが、チームが勝利してよかった。まだコンディションを上げていかなければならないがまず
 まずの手ごたえを感じている。HC・コーチはもちろん選手にもアピールして信頼関係を早く築きたい。まだまだ
 やれると思うので、連勝を伸ばしていけるようにチームへ貢献したい。

#88 寺尾勇利

 
1点目はゴール前で体を張って大津選手がいシュートを打ってそれに合わせることができた。2ゴール目は古橋
 選手がキャリーしていい間合いからパスを受け自分でシュートを打って決めることができた。1点目は自身久々の
 ゴールでゴールをずっとしたかったのと先制点が重要だと臨んで決めることができて嬉しかった。2点目は自分の
 前にDFがいてGKが見えていないとシュートをあえて上げずにスライドで股を狙った。思い通りに入ってよかっ
 た。明日で前半戦が終わるが、個人的にはケガで出遅れてしまった。ここ数試合チームの調子も上がってきて
 いて、個人的にも復帰後1敗しかしていないので、このまま連勝を伸ばしていくためにもアイスバックスの完成
 度をもっと上げてプレーオフ進出へつなげたい。連勝記録も大切だが、この1試合に勝つことを意識して、内容を
 見てバックスらしいホッケーをすればおのずと8連勝につながる。まずは目の前のワンプレーワンプレーをしっ
 かりしていきたい。

#28 大津夕聖

 
先制点のアシストは寺尾勇利選手からいいパスをもらってゴール前のポジションもしっかり見れていた。いい
 ポジショニングをしてくれてシュート打ちやすかった。あそこしかないと思ってシュートを打った。コースも
 FWのスティックも見えていたので練習通りプレーできた。ゴールは古橋選手がキープしてくれて古橋選手が寄っ
 た所に自分が空いた所に入ることができた。スクリーンがあったからこそゴールすることができた。自信を持って
 シュートを打っていこうと思っていたので、それがいい方向にいった。シュートの精度に関しては練習でも意識
 しているがもっとレベルアップしていきたい。守りの面ではPKの失点が課題である。各選手がコミュニケー
 ションを取って精度を話しあっていかなければならない。そこがズレると相手へのチャンスになるのでチーム内で
 意見を出し合って失点を減らしていきたい。明日は前半戦最後の試合なのでまずは1試合集中して臨みたい。
 今日はアウェイだったがホームのような雰囲気でできて感謝したい。素晴らしいファンに囲まれてプレーができ
 て素晴らしい時間であった。その中でゴールが決めれて嬉しい。

試合後インタビュー

 

フォトギャラリー

  • グッズ購入