試合日程・結果

2018-2019シーズン 試合日程

デミィンキラーホエールズ③

キラーホエールズ
HOME
2 TOTAL 1
H.C.栃木日光アイスバックス
AWAY
0 1P 1
1 2P 0
1 3P 0
得点 ①#9 佐藤(#22)

アリペッカ・シッキネンヘッドコーチ

 
残念ながら結果は敗戦であった。第1ピリオドはいいスタートが切れてチームがやりたいホッケーはできていた。
 シンプルなパス、スケートがチームでできていた。第2ピリオドに入って全体的にチーム動きが止まった。足が
 動かなかったり、パスも通らなくなりDゾーンを長くしてしまいリズムが悪くなった。守りの時間が長いとバッ
 クスのやりたいホッケーはできない。第3ピリオドはチャンスも作っていた。相手の勝ち越しゴールも不運な部分
 もあったが、立ち上がりの所で集中しなければならない時間帯であった。全体的にはプレーの質は悪くなかっ
 たが、チームとして波を作ってしまったのが敗因となった。終盤のPPではパックも動かしていたし厚みのある
 攻撃ができていた。精度の部分で明日へ改善しなければならない。明日は強い気持ちで向かっていかなければ
 ならない。何としてもチームで勝ち点3を取りたい。

#16 齋藤哲也

 
立ち上がりよかったがその後徐々に相手ペースになってチームとして修正できず敗戦で悔しい。数試合欠場し
 復帰となったがまだアイスタイムが少ない中でしっかりチームのためにできることを早く完全復帰を目指して
 やっていきたい。今日から始まった韓国遠征6試合はプレーオフ進出へ向けて一試合一試合勝ち点を重ねられる
 ように皆で力を合わせたい。明日は4連敗したことをしっかり考えてやるべきことを皆で話しあって必ず60分勝ち
 できるように頑張りたい。

#9 佐藤大翔

 
2-1とタイトなロースコアの展開であったが、韓国遠征初戦勝ち星がほしいところではあっただけに負けて悔し
 い。ゴールシーンはチームが先制点を取った時に勝率がいいので先制ゴールになってよかった。しかし敗戦した
 ことは改善点が多いということなのでしっかり反省して明日につなげたい。連敗中だがプレーの質は悪くはない。
 改善点を皆で話しあって、切り替えて明日へいい準備をしたい。明日もタイトな試合になると思うので、我慢の
 ホッケーで久々に勝ちたい。

#4 坂田駿

 
第1ピリオドはデミョンより押していてよかったが第2ピリオドから安易なターンオーバーだったり無理なパス
 からカットされて逆襲されたりのプレーが続いて相手に流れがいった所で失点してしまった。第2ピリオドが
 敗因となった。古巣との対戦で1年間プレーしたリンクということもあり雰囲気もよくやりやすかった。相手選手
 のことも知っているだけにやりづらさも感じた。今日の敗戦をいい意味で消化して、明日はしっかり切り替えて
 勝ち点3を奪いにいきたい。

フォトギャラリー

  • グッズ購入