試合日程・結果

全日本選手権 試合日程

第86回全日本アイスホッケー選手権大会 準決勝

東北フリーブレイズ
HOME
1 TOTAL 3
H.C.栃木日光アイスバックス
AWAY
0 1P 0
1 2P 2
0 3P 1
得点 ①#49 田中(#88)
②#25 アランネ(#13、86)
③#9 佐藤(#86、25)

アリペッカ・シッキネンヘッドコーチ

 
試合開始からいいスタートが切れたのと勝ちたいという気持ちが全面に出ていた。全体を通して相手に合わせる
 のではなく自分達のホッケーができたことが勝因である。第2ピリオド以降PKが多くなってしまったが、選手達は
 すごく戦ってくれた。何より勝つことが全てなので勝利できてよかった。今日の勝利はチームにとっても自信に
 なると感じている。攻撃については今日は運がよかった部分もあるが、少しずつレベルアップしていけていると
 感じている。守りに関してはここまで得点が取れなくて守る時間が長いと感じているかもしれないが、悪くは
 ない。今日は選手が本当に一生懸命プレーして決勝進出を掴んだ。明日皆で優勝へ戦いたい。他のチームより
 体格では劣るかもしれないが、強い気持ちを持って立ち向かっていきたい。

藤澤悌史アシスタントコーチ

 
立ち上がりからいいスタートが切れた。10分間でやろうとしているホッケーができていた。そこからいい流れで
 試合を運ぶことができた。PKが多く守る時間帯が増えてリズムが悪い所もあったが、選手達が体を張って、頭を
 使って守ってくれた。リズムが向こうにいかずにチームが踏ん張ることができた。勝因だと感じている。攻撃面は
 ターンオーバーをしないでシンプルに相手ゾーンに入るプランができていた 守りはブレイクアウトが非常によ
 かった。DFもシンプルにパスをつないでくれてFWもラクに攻め出すことができていいリズムを作ってくれた。
 雰囲気もよくリズムもよかったので明日も継続したい。明日はいい守り、ブレイクアウトからオフェンスゾーンで
 いかに嫌なプレッシャーを掛けられるか、長い時間を作れるかがカギになるので、準備したい。

#16 齋藤哲也

 
勝つことができてよかった。反則が多い試合になってしまったが、何とか勝利へ結び付けることができて。大会へ
 いい状態で入ることができなかくて不安もあったが、ホッケーを楽しもうというテーマで入ってそれがいい結果に
 つながっている。勝てない中でストレスは必ず出てくるがそこを一度抑えて、選手達が表現しなければならない
 ので楽しもうと話をずっとしてきた。守る時間帯も多かったが、FW・DF・GKもハードワークして守りきれた。
 そこでチームがひとつになることができた。チャンスがきた選手は決めること、無駄な反則をなくすこと、今日も
 5-3の場面もあったが得点できなかったので明日へ修正したい。明日はどこと対戦することになっても挑戦者と
 して戦いたい。

#9 佐藤大翔

 
トーナメントでしっかり勝ち切れてよかった。今日勝たないと明日へつなげられないので皆気持ちが出ていて前へ
 速いホッケーができていた。守る時間帯が多かったが、危ない所からのシュートを抑えられたのが大きかった。
 ゴールはパックが浮いてギャップを詰めて彦坂選手が絡みにいった所パックが転がって自分の所のきた。この試合
 に掛けていたので準決勝に勝利することができてよかった。明日は勝って皆で喜びたい。

#44 福藤豊

 
結果が全てのトーナメントではあるがゲーム内容もよかった。明日につながる試合であった。選手全員気持ちが
 入っていたので、そう言った気持ちがプレーにでも出ていた。失点のシーンは自分のミスであったが、その後しっ
 かり守ることができて味方もいい時間帯で得点を取ってくれた。ここまで自分達のミスで失点してしまうことが
 多かったが、今日は全体的にミスがすくなかったのが勝因であった。明日は個人としては久しぶり(21歳
 以来)の決勝戦なのでここまで来たので何か違うことをするのではなく、緊張するとは思うがこのために準備して
 きたので、今まで通りいい準備をして冷静に臨みたい。ここまでコンスタントにいいプレーが続けられているが、
 明日は簡単に試合に入っても簡単にいかない雰囲気の舞台なので体というよりは頭の準備をして臨みたい。明日は
 これまで積み重ねてきた技術を全て出したい。

#53 寺尾裕道

 
簡単なゲームではなかったが、しっかり点数を取って皆で守って勝利できて嬉しい。明日の決勝は厳しい試合に
 なる中でもしっかり守ってチャンスをモノにして勝利したい。まずは自分達のプレーをしてそうすれば結果は
 必ずついてくる。全力を尽くして優勝目指して頑張りたい。

#25 ヨーナス・アランネ

 
両チーム激しい戦いができた。その中で勝利はチームにとっていい結果になった。相手チームのオフェンスゾーン
 でプレッシャーを掛けることができたことができたのがFWとしてはいい部分であった。ここまでPPで結果が出て
 いなかったが、今日はゴールも決まったしいい明日へ向けていい材料になったと思う。今日は皆スケートをよく
 していたのがよかった。そこでいいケミストリーが各ラインで起きていた。明日はいい状態で迎えられるように
 準備をしなければならない。ベストパフォーマンスができるようにチームで向かっていきたい。明日もハードワー
 クしてチームを引っ張っていきたい。

#88 寺尾勇利

 
少ないチャンスをモノにすることができて勝利につながった。攻め込まれる場面が多かったので明日修正しな
 ければならない。今日はアシストがついたが明日はゴールを決めてチームに貢献したい。前回の決勝戦は長野での
 時だったが、自分がいて優勝をしたい。結果を残して優勝を掴みたい。

#49 田中健太郎

 
ゴールシーンは攻め込む時間帯があったので、とにかくゴールへ体やパックを寄せていけばチャンスがあると
 話していた。その結果寺尾勇利選手がパックをゴールに持ち込んでくれて自分も動きを読んで横に位置を取った。
 リバウンドを叩くことができた。どんな時でもゴール前に向かっていかなければゴールにはつながらない。そこが
 できてよかった。相手チームもバックスへの対策を取ってきていると思うのでその中でどう相手を崩すかは自分達
 の努力次第である。なのできれいに形にこだわるのではなく、とにかく相手ゾーンへ入ることをこれからもして
 いきたい。明日は個人的には初めての決勝戦の舞台なのでしっかり自分の仕事をこなして、あとは仲間を信じて
 積極的にプレーをしたい。

試合後インタビュー

フォトギャラリー

photo by 有限会社乾写真事務所
  • グッズ購入