試合日程・結果

2019-2020シーズン 試合日程

vs クレインズ③

ひがし北海道クレインズ
HOME
2 TOTAL 3
H.C.栃木日光アイスバックス
AWAY
0 1P 0
2 2P 1
0 3P 1
0 OT 0
0 WS 1
得点 ①#30 牛来    (#16、28)
②#23 鈴木    (#81、25)
③#80 ヨキエリッキラ(GWS)

アリペッカ・シッキネンヘッドコーチ

 いい勝利だった。第1ピリオドからいいホッケーができていて3試合で振返っても立ち上がりいい形で
 入れているので収穫であった。この状態をさらに上げていかなければならない。第2ピリオドは昨日同様
 ミスが多くリズムが崩れた。次戦へ向けての修正点として日光で取り組みたい。今日は最後まで全員が
 あきらめずに戦い続けたことが勝因であった。チームとしてもハードワークを継続してホーム開幕戦へ
 レベルを上げて臨みたい。

#70 井上光明

 立ち上がりは緊張したが、徐々に慣れていいプレーが何個か出すことができたので勝利してよかった。
 古巣との対戦で36試合の内の1試合だと考えていたが、やはり特別な試合だった。負けられない相手だっ
 たので勝ててよかった。出場する試合は全て勝つつもりでいるので、ホーム開幕戦へ継続してチームに
 貢献したい。

#23 鈴木雄大

 先制点が取れていつもの流れだったが、第2ピリオドで昨日のように逆転されて第3ピリオド5-3の場面で
 同点として流れを相手に渡しきらなかったことがよかった。次節は自分たちのホッケーができれば勝て
 ると思うので、この3試合で出た課題を修正して臨みたい。

#30 牛来拓都

 3戦目で疲れがあったが、立ち上がりから全員がまとまってスケートができていた。第2ピリオドに失点が
 重なったが、いい試合ができていたので最後まで集中力が切れずに勝利につながった。少し期間が空く
 のでコンディションを整えて万全の状態でホーム開幕戦を迎えたい。

#28 大津夕聖

 序盤まで流れよく戦いができていたが、逆転されてからも我慢して体を張って守れていた。第3ピリオドで
 同点にしてイーブンに戻せたのでチーム全体で助け合いながら勝利につなげることができた。井上選手の
 セーブにも大きかった。開幕節は勝ち越せたが、まだまだ満足せずに次戦からは5カード連続でホーム
 なのでしっかり動ける体を作って臨みたい。

#92 出口圭太

 皆勝ちたい気持ちが出ていた。延長戦では疲労がピークだったと思うが、最後までチームの特徴である
 スケート、フィジカルを負けずにできていた。勝因だと感じている。PSは先輩が決めてくれていたので
 落ち着いて向かうことができた。

フォトギャラリー

  • グッズ購入