試合日程・結果

2019-2020シーズン 試合日程

vs イーグルス②

H.C.栃木日光アイスバックス
HOME
1 TOTAL 3
王子イーグルス
AWAY
1 1P 0
0 2P 1
0 3P 2
①#53 寺尾(#18、25)
得点

アリペッカ・シッキネンヘッドコーチ

 昨日勝っていい流れでスタートよかったが、第2ピリオドでチームとしてのエネルギーが抜けた。イー
 グルス相手に6・70%の力では勝つことはできない。毎シフト100%出さない
 といけない。短い期間で
 試合が続き、選手達の疲労はピークだと思うが、エネルギーレベルが足りなかった。疲れから精神的にも
 判断力が鈍くなっている。しっかり切り替えるしかない。スケートができなければパスもつながらず、
 バックスのホッケーは始まらない。相手のプレッシャーに引っかかってしまう。そこを修正したい。
 今日の負けから学ぶしかないが、いい結果になるように明日に懸けたい。

藤澤悌史アシスタントコーチ

 1対1で我慢してプレーしていたが、小さなミスから相手FWはスキルがあので、スペース・時間を与える
 と失点につながると分かっていたが、阻止することができなかった。3-4のPKでも体を張って守ってくれ
 たが、得点に結びつけるエナジーや判断が今日は少なかった。第2ピリオドでは相手のプレッシャーがは
 やく、バックスのゾーンにダンプしてフォアチェックを掛けて、Dゾーンが長くなった。守る時間が長く
 なると攻めるエナジーが低下する。氷に乗っている各自が、またパックを持っている選手持っていない
 選手が責任持って仕事をしなければならない。それぞれに役割を果たさないと失点につながるので、明日
 は修正したい。明日も試合があるので、お互いフィジカル的に厳しい連戦の最終戦だが、我慢のしあいで
 ある。どちらが我慢してできるかがカギになるので、その中で勝ち点を取りにいきたい。

#9 佐藤大翔

 先制できていい流れだったが、小さなミスからの失点と、ミドルから打たれたシュートが昨日は運があっ
 て入らなかったが、今日はしっかり決められてしまった。皆ハードに戦った。3-4のPKも一生懸命体を
 張っていたので、評価できる部分は明日へつなげたい。昨日よりハードに相手がきていたが、勝てなかっ
 たのは自分たちが悪かった。スケートができないとバックスのホッケーはできない。第3ピリオド足が
 止まって場面もあった。しっかり準備していかなければならない。明日の試合は本当に重要な試合に
 なる。これからのシーズンを考えても3試合目でどれだけ戦えるかがバックスにとって重要になる。しっ
 かりリカバリーをして試合開始の時に皆の気持ちが一つになって戦いたい。

#53 寺尾裕道

 第1ピリオド立ち上がりはよかったが、第2ピリオド以降攻め込まれることが多くなり、自分たちの流れに
 持っていけなかったのが第3ピリオドに響いてしまったのが敗因だった。リードした展開から引いて守りに
 入ってしまったのが原因である。今日もいけるという慢心があった。相手に対して受け身になった所を
 突かれてしまった。攻めも5人がスペースに動いてシュートを打つ時にゴール前に誰か一人がいるや、
 苦しい時にサポートに入るなど昨日のような分厚い攻撃ができなかった。単発になり、一人がパックを
 持っても他の4人が動いていなかった。そういった場面が多かった。引くのではなく、自分たちのいい
 攻めを続けるメンタルと体力、判断力が求められてくる。今日は全て欠けていた。相手も戦い方を変えて
 きていた。かなり走っていたし、ゴールに向かってきていた。受けるのではなく、すぐ対応していかない
 といけない。シンプルに相手ゾーンに入るやスケートして中に入るなど頭の切り替えを早くすることがプ
 レッシャーのはやいチームには必要である。相手より走り勝って、競り合いにも勝って、勝ちたい気持ち
 を出していかないといけない。1点の重みが今後大事になってくるので、そこを変えたい。勝ち方を知って
 いるチームなので、自分たちも見習ってやりたい

#81 鈴木健斗

 先制点を取り、途中までロースコアの展開でバックスの流れでホッケーができていた。2点目入れられた
 あたりから焦りがあり、スケートもできなかった。チームの流れが悪くなってしまい、反撃できなかっ
 た。リバウンドを狙って意図的にシュートを打っていたが、いいリバウンドを出せるか、いいリバウンド
 を叩けるかがかみ合わなかった。そこがシュート数に対して1点に留められてしまった。中で勝負できて
 いる場面もあったが、そこでスコアできるかがが結果に影響した。60分間チームのシステムをして、ス
 ケートするのがチームのホッケーなので、目指してやっていたが、今日は60分間できなかった。攻守で
 バトルで負けたり、一歩遅れたことが失点につながってしまった。明日はこの2戦を終えてそこまで差が
 あるとは思っていない。GKも上手く、トッププレーヤーも多いが、やることをしてロースコアの戦いを
 して、チャンスで結果を残せれば、初日のような展開ができると思う。明日も戦っていきたい。ここまで
 敗戦でも、同じミスを繰り返さずに、翌日修正してこれているので、明日は

試合ダイジェスト

 
 
 

試合後インタビュー

 
 
 

フォトギャラリー

photo by A.K.art-works
  • グッズ購入