試合日程・結果

2019-2020シーズン 試合日程

vs クレインズ⑤

H.C.栃木日光アイスバックス
HOME
2 TOTAL 1
ひがし北海道クレインズ
AWAY
1 1P 0
1 2P 0
0 3P 1
①#18 古橋(#80、23)
②#18 古橋(#53、9)
得点

アリペッカ・シッキネンヘッドコーチ

 いい勝ちであった。チームとして全てがよかった。井上選手は素晴らしいパフォーマンスで、また古橋
 選手、齋藤選手、出口選手のラインがよく3ラインでととまって戦うことができた。チームで勝った試合で
 ある。選手達から今日は本当に勝ちたい気持ちが出ていた。勝ち点3ポイントはファンと喜びたい。守りは
 昨日よりタイトに戦うことができた。各々が少しレベルアップして、チームとして大きな積み上げになっ
 た。Dゾーンで勝ちたい気持ちで特によく見せたと思う。古橋選手が連日2ゴールを決めてほめたいが、
 セットでの連携がうまくいっている。ハルラ戦ではもう少しレベルアップが必要だったが、昨日今日と
 高いレベルでやっている。セットはスケートができていて、17試合で積み重ねてきたケミストリーが合っ
 ている。マークされても他の選手がサポートして動かせている。キーパーの好調がチームを支えている。
 3連戦で福藤選手・井上選手がしっかり結果を出してくれているので、3試合目でもフレッシュな状態で
 プレーができている。

藤澤悌史アシスタントコーチ

 ゲームプラン通り我慢して、昨日はリスクあるパスだったりでターンオーバーがあったが、今日はそれを
 我慢してプレーした結果である。勝ちたい気持ちが選手達のプレーに表れていた。PPも機能したし、PKも
 体を張ってキーパーを中心に守ってくれた。昨日Dゾーンで改善点があったが、ギャップを詰めて相手の
 時間とスペースを選手がきっちりやってくれた。明日この流れでポイントを取りたい。

#9 佐藤大翔

 200試合目だったが、試合終わってから母から告げられて知った。200試合を迎えるまでにケガで出れな
 かったり色々なことがあったが、200試合を勝利することできて嬉しく思う。明日勝ち点3を取ることがで
 きればチームとしても大きな3連戦になるので、準備して臨みたい。

#13 岩本和真

 昨日守りの面で目立ったミスがあった中で、修正できていた。攻撃面でも守りの面でもバランスの取れた
 いい試合ができた。昨日は相手との1対1で守る所が崩れてしまい、相手にスペースを与えてしまってい
 た。自由にパックを持たれて簡単に打たれての失点が多かったが、ギャップを詰めて相手に自由にプレー
 させないことを意識していた。初戦で相手の出方を受けてしまった部分もあり、引いて守るシーンが目
 立ったが、今日はタイトにアグレッシブに相手に余裕を与えなかった。一番手でフォアチェックかける選
 手は足を止めずにプレッシャーを掛けていくことがチームとしてできていた。明日はここまでクレインズ
 に延長勝ちが2試合あり、勝ち点を2失っている。明日勝つことでポイント重ねたい。ここでいいイメージ
 を持てるように勝ち切りたい。

#70 井上光明

 60分勝ちをしたかった試合だったので、できてよかった。第1ピリオド立ち上がりの場面で何度かピンチ
 があったが、そこを0点でしのげたことが大きかった。相手の攻撃は昨年まで一緒にプレーしていたチーム
 メイトでもあるので、シュートの癖などは頭に入っていた。気を付けてプレーした。個人的には最後失点
 してしまったが、最小失点に抑えられたので、勝利には貢献できたと思っている。クレインズは色んな思
 い入れがあるチームだったので、今日は最初から気持ちが入っていた。今日の目標を1失点以内に抑えると
 していたので、味方が2点取ってくれたのでよかった。集中力が最後まで保てた。相手のプレッシャーも
 激しかったが、相手も本気で得点を取りにくるので、そういった所で集中力切らさないように意識してい
 た。チームメイトが毎試合体を張ってくれて、ゴールを守ってくれて頼もしい。感謝している。皆のため
 にもこれからもしっかりゴールを守りたい。ファンと勝利を喜ぶことは、毎試合大きな声援を送ってくれ
 て、期待に応えられない時も多いが、今日は皆さんの後押しがあって勝つことができた。皆さんと勝利を
 分かち合う瞬間は、最高の気分である。クレインズ相手には普段より気持ちが入る試合になる。アウェイ
 では2勝したが、勝ち点5に終わったので、明日勝ち点を一つでも多く取りたい。明日はホームで3連勝が
 かかった試合なので、必ず勝って年内最後のホームゲームを勝利でファンの皆さんと喜びを分かち合い
 たい。

#53 寺尾裕道

 3アジアリーグ通算300試合目で、ここまでできたことは嬉しい。大きなケガもなく、試合に出続けること
 ができているで、体のケアをして長くプレーができるようにこれからも一試合一試合を積み重ねていっ
 て、頑張りたい。明日は相手も勝ちにくるので、それを上回る気迫と闘志で圧倒して勝ちたい。

#18 古橋真来

 アジアリーグ通算100ポイントになったが、プロになって節目である。達成できたことは選手として嬉し
 い。チームメイトのパスやゴールがあってのポイントなので、チームメイトに感謝したい。今日は第1・2
 ピリオドは入りがよく2-0まで展開できたが、第3ピリオドで少し引き気味になって、攻めでも守りでもな
 い時間帯が続いてしまった。快勝とはいかず、反省点が残ったピリオドであった。1点目はヘンリ選手が
 パックを遠目から打つ時に目が合ったので、キーパーの横にうまく入りこめた。パスもよかったし、PPで
 いいポジション取りができた。2点目は寺尾選手といい連携が取れて、寺尾選手が相手を引き付けてくれた
 ので、ターンした時にいいポジションに入れてシュートまで持っていけた。連携で取った1点であった。
 セットではパックを欲しがる姿勢が強いので、DFもパスラインが多くなる。攻めている時も打ったシュー
 トへのこぼれ球に反応がよくできている。相手に長く守らせてから攻撃できているのでうまくいってい
 る。この2試合守りの時間が少なくできているので、好調につながっている。明日も継続していい攻撃を
 したい。昨シーズン得点が伸び悩んだので、今シーズンは得点源の選手も移籍したりでセットに重圧が
 ある。結果を残さないといけないといういいプレッシャーの中でプレーがいい結果につながっている。
 アウェイでは勝ち点が5-4だったので、明日勝って連戦での勝ち点を8にできればプレーオフ争いでも差を
 つけられる。上位へ食らいつくためにも大事な一戦になる。

試合ダイジェスト

 
 
 

試合後インタビュー

 
 
 

フォトギャラリー

photo by フォトスタジオ和楽
  • グッズ購入