試合日程・結果

2019-2020シーズン 試合日程

vs サハリン④

サハリン
HOME
4 TOTAL 3
H.C.栃木日光アイスバックス
AWAY
1 1P 2
3 2P 0
0 3P 1
得点 ①#18 古橋(#25、46)
②#53 寺尾(#25、18)
③#23 鈴木(#18、80)

アリペッカ・シッキネンヘッドコーチ

 厳しい試合になった。立ち上がりいい流れで皆が準備ができていた。第2ピリオドでシーズン中に何度も
 ある波がまたしても試合を決してしまうことになった。連続失点で今シーズン一番悪いデキであった。そ
 こからいいホッケーができただけに、もったいない時間帯を作ってしまい悔しい。第3ピリオドにリズムを
 取り戻していただけに、サハリン相手に60分間波をなくすしかない。自分たちのホッケーをやるしかな
 い。選手それぞれが学んで明日の試合に懸けてくれることを信じている。

#53 寺尾裕道

 最初いい時間帯、流れで先制点が取れてバックスのホッケーができた。ただ第2ピリオドで崩れてしまい
 相手の連続得点で相手のペースでやられてしまった。個人的にも足を使ってゴールに向かわないといけな
 い。5人のユニットでも精度を高めて、信頼し合ってプレーをしていかないといけない。明日はユニット
 として成長して臨みたい。

#18 古橋真来

 第1ピリオドいい形で終えて勝機があった試合だった。第2ピリオド相手の攻撃で失点してしまい流れが
 悪いピリオドになってしまった。ゴールは4-4でスペースがある中で、相手選手ゴール裏で戸惑っていた
 ので、そこにプレッシャーをかけた結果であった。ゴールにつながってよかった。ラインはいいコミュニ
 ケーションでシュートまでいけている。チャンスは少ないかもしれないが、チャンスを早く見つけてチー
 ムに流れを持ってこれるようにしたい。今日4失点してしまったが、明日は最少失点でGK中心に相手より
 1点でも多く取る展開にしたい。

#28 大津夕聖

 第1ピリオド皆で戦うことができていた。第2ピリオドでチームがダウンして連続失点が敗因となった。
 ただ、第3ピリオドはカムバックできたので、明日レベルアップして今日の様にならないようにしないと
 いけない。個人としては1対1で負けることなくできたが、回りをみてFWを信頼してやっていかないとい
 けないと次戦へ課題も見えた。残り5試合負けられない試合しか残っていない。なんとしても意地を見せ
 て、皆で反省点を話し合って明日は60分間で勝利を皆で掴みたい。

試合後インタビュー

 
 
 

フォトギャラリー

  • グッズ購入