試合日程・結果

2015-2016シーズン 試合日程

9月27日 ハイワン(コヤン)

High1
HOME
1 TOTAL 4
H.C.栃木日光アイスバックス
AWAY
0 1P 0
0 2P 3
1 3P 1
得点 ①#30 牛来   (#13、17)
②#16 齋藤   (#23、91)
③#34 高橋   (#51、72)
④#72 ユンソク (#51、34)

岩本裕司監督のコメント

今日の試合は疲れがあった中で、皆が頭をしっかり使って考えながらチームの規律を守って試合運びが出来た。そういった意味では今までの試合で一番良かった試合だった。韓国遠征を通しては、毎年ここが鬼門になっていたが、最低限の目標の5割を上回る4勝が出来たのは良かった。この結果が今後のリーグ戦の中でプラスに働くと思う。次戦のクレインズ戦では相手は早いチームなのでまずはしっかりとした守りから攻めに転じられるように、また各セットでバランスよく活躍を出来ているのでそこも続けていきたい。

#16 齋藤哲也選手

ゴールシーンについては同じラインの#91齋藤と#23鈴木からいいパスが出てきたのでゴールの時は落ち着いてシュートが打てた。セットとしてDFの#74河合と#54伊藤からいいパスが出てきたのでFW陣はいいプレーに繋げられたと思う。遠征を通じてハルラの0-5の試合以外は自分たちが求めている試合が概ねできていると感じている。満足はしていないが、目標の4勝ができたのはチームの自身にもなったし今後につながる遠征となった。今後も同じようにしっかり準備をして臨んでいきたい。

#44福藤豊選手

昨日の完敗の次の試合であったし、韓国遠征最後の試合ということもあり重要な試合であった。そんな中でも、集中力を持って60分間試合に臨むことが出来た。遠征を通してコンディショニングも上がって来ているし、3試合で2勝をあげれたので、チームにも貢献できたと思っている。次戦は好調のクレインズとの試合になり、自分たちが勝っている相手にもきっちり勝っているチームなので、ここからが本当に大切だと思う。強いチームと試合できることが今から楽しみ。

#72カン・ユンソク選手

#51ボンクからのパスが良くて誰でも決められるようなゴールだったのでしっかり決められて良かった。韓国だけでなく日光に戻っても活躍できるようにこれからも頑張りたい。韓国のリンクではあまりお客様がいなくて盛り上がりに欠けたが、日光ではたくさんのファンが応援してくださるのでその期待に応えらるように頑張りたい。次戦のクレインズは強いチームですが平常心で臨みたい。

#30牛来拓都選手

ゴールシーンについては#13岩本からいいパスが来たのでワンタッチするだけで良かった。開幕からセットとしていい動きが出来ておりチャンスがあったのになかなか決められず、今日決められて少しほっとしている。試合前に#17飯村を中心にシンプルなプレーをすることを話し合って試合に臨んでおり、毎試合に目的を持って臨んでいることが成果に現れていると思う。次戦でも結果に拘っていきたい。

フォトギャラリー

  • グッズ購入