試合日程・結果

2015-2016シーズン 試合日程

10月18日 チャイナドラゴン(日光霧降)

H.C.栃木日光アイスバックス
HOME
3 TOTAL 0
チャイナドラゴン
AWAY
2 1P 0
1 2P 0
0 3P 0
①34.高橋(16.齋藤、10.ディレイゴ)
②12.今野(17.飯村、23.鈴木)
③91.齋藤毅
得点

岩本裕司監督のコメント

昨日の反省からプレーをよりシンプルにして、パックを奥に運ぶこと、早く動かすことをゲームプランにしていた。足を動かして運動量を上げるようにも指示をしたことが功を制してチャンスを多く作れた。しかし、チャンスがあった割に3点というのは力不足に感じるので FW陣はもう少し結果にこだわっていきたい。守っては#44福藤を中心にしっかり守り、完封できたのは非常に良かったと思う。

#44福藤豊選手

前回のホームでのクレインズ戦では2試合で10失点してしまい、だらしない試合が続いている中、ホームのファンの皆様の前で完封できたことは素直に嬉しい。今年のチャイナは守りもしっかりしており簡単に勝てる相手ではないと思う。そういった中、先に得点を取れたことでチームのゲームプランに沿ったプレーを忠実に焦りなくできたことは良かった。攻撃面でも多くチャンスシーンは作れていたので、次戦につながる試合だったと思う。次戦も勝利して連勝を伸ばしたい

#16.齋藤哲也選手

チャイナ戦は色々な面で難しい部分が多い中で、完封勝ちを出来たのは良かった。しかし、課題も多くフォワード陣は決定力をあげていく必要がある。守りの際に相手のラッシュ時を抑える連携が不足して危ないシーンもあるので改善が必要。この3連戦においては内容はもちろんだが、結果に拘ってポイントを積みかせねていきたいので次戦もしっかり準備をして勝ち点3をとりたい。

#12今野充彬選手

得点シーンは冷静な判断ができた、気持ちが入りすぎるとオーバープレーになりがちだが今日は肝心な場面で冷静な判断ができて良かった。チームとしてはディフェンスをファーストを心がけているので、無理なプレーや、難しいプレーをするのではなくシンプルなアイスバックスらしい試合ができたので次戦も同じ準備をして勝ち点3を取って3連勝したい。

フォトギャラリー

  • グッズ購入