試合日程・結果

2015-2016シーズン 試合日程

11月28日 王子(新横浜)

H.C.栃木日光アイスバックス
HOME
4 TOTAL 5
王子イーグルス
AWAY
1 1P 1
2 2P 0
1 3P 4
①#51 ボンク(#10、91)
②#13 岩本 (#91、28)
③#13 岩本 (#34、91)
④#16 齋藤 (#34、28)
得点

岩本裕司監督のコメント

60分間バックスらしく、体を張って、守りもしっかりできていた。ゴールに向かう意識もここ数試合の
中で高く持てていて、内容としては、いい試合だった。小さなミスで、注意していたミスが失点につな
がってしまった。王子のプレッシャーに、対応するべく、バトルして、前に出さずに、自陣でキープするという話しあいをしていたが、前に出してしまった。パワープレーでの成功率が悪かったのも響いた。
今日は岩本選手を齋藤選手のラインにつけて、点数を狙いに行ったが、結果が出て、よかった部分である。第2ピリオドの、キルプレーをしのいで、得点へ結びつけたのは、バックスらしいホッケーができた。勝ち切れないところは、精神的な部分が大きく、同点で迎えた場面で、勝ちたい気持ちと、失点による不安がどこか隙を作ってしまっている。若い選手は場数が不足していて、勝負所でプレーに迷いが生じてしまっている。選択のミスに付け込まれる形にたってしまっている。自分達で乗り越えるしかない。

#16 齋藤哲也選手

40分間は試合をコントロールして、いい試合をすることができた。課題の60分間いいホッケーをする
ことができなくて、残り20分間続けることができなかったのが、今のチームの悪い所が出てしまった。
怪我人が多いが、出ている選手が一生懸命プレーして、カバーしなければならない。その中で、勝ち切れないのは、チームの力のなさである。後半戦あと、23試合あるので、プレーオフ目指して、一つづつ、
勝ち取って、上位へ食らいついていきたい。

#17 飯村喜則選手

第3ピリオドリードして迎えて、残り20分でホッケーが変わってしまった。流れを相手に渡してしまい、勝ち切ることができなかった。復帰戦になったが、間隔が空いていたので、試合勘を掴むのに、時間が
かかった。途中から、感覚も戻ってきて、フルでプレーすることができた。次は、いいプレーをして、
いい結果を出せると思う。負けが続いているが、復帰して、フルでプレーして、何かを変えるために
、少しでもチームに貢献したいと思う。。

#13 岩本和真選手

とても悔しい敗戦となってしまった。もっともっとやらなければならないと実感したが、昨日ミー
ティングで話しあったことを、40分間はできていた。最後の詰めをしっかりしなければならない。
今まで、1点目を決めた後に、続けることができなかったが、今日はそれができたので、嬉しい。また、
2得点とも、ベテランのいいパスがあったので、確実に決めなければならない場面であった。明日は、60分間しっかり集中して、勝ちたい。

#9 佐藤大翔選手

最近勝ちがなく、チームで話しあって、今日から何か変えようと臨んだ。バックスらしいホッケーで
スタートを切れたが、60分間続けることができなかった。伊藤選手とのラインで、コントロールブレイクアウトのシステムの話しをして、試合前に確認した。また、初めて組んだので、シンプルにプレーを
しようと心掛けていた。連敗を早く止めたい。明日で、きっちり止めて、後半戦へ再スタートしたい。

フォトギャラリー

  • グッズ購入