試合日程・結果

2015-2016シーズン 試合日程

12月27日 王子(日光霧降)

H.C.栃木日光アイスバックス
HOME
0 TOTAL 1
王子イーグルス
AWAY
0 1P 0
0 2P 1
0 3P 0
得点

岩本裕司監督のコメント

昨日同様、60分間ホッケーの内容としは、いいホッケーをすることができた。最終的に決定力の部分で、チャンスを活かすことができなかった。GK小野選手は、ビッグセーブが多く、完璧な仕事ができていたと思う。攻撃面では、相手のGKがよかったというのもあるが、決め切れなさすぎた2試合となった。今日はパワープレーの回数が少なかったが、昨日も悪いシステムではなかったので、リバウンドが足元に出たり、不運な部分もあったので、この形を続けていこうという話しをしていた。第2・3ピリオドは、点数がほしくなって、個人技に走ってしまった。練習通りのプレーができなかったのは、残念である。セットで攻める意識をもう一度意識させたい。いい形を作ることはできているので、大きく変えなければならないという意識を持たせすぎないようにしたい。自信を回復させて、スコアしていけるように修正したい。

バーク ヘンリーアシスタントコーチのコメント

昨日より今日の方が、いいプレーができていた。ただ、結果がついてこなかったので、受け入れなければならない。60分間戦う姿勢で、残念であった。今日のようないい試合は、勝たなければならない。今日のような集中した試合を続けていけば、勝つチャンスはまだまだ多くある。GK小野選手は、今日いいプレーをしていた。

#16 齋藤哲也選手

年内最後の連戦は、連続でスコアできなかったので、FWとして責任を感じている。決して悪い内容では
ないが、チャンスがある中で得点を決めれなかったのは、反省材料であった。GK春名選手、小野選手が、しっかりロースコアで守ってくれたことは、ポジティブにとらえたい。思った程、勝ち星を重ねれてい
ないが、少しずつチーム状態は上がってきていると感じている。ここからもうワンステップ強いチームにするためにも、チーム力を上げなければならないと感じている。決定力不足で、違った練習や、取り組みもしていかなければならないが、ゴールが決まるまで、続けなければならない。得点できない中で、個人でプレーしてしまっている場面があったので、キャプテンとして、きっちり規律を作って、悪循環にならないようにしたい。

#51 デイビッド・ボンク選手

チームはいいプレーをしているし、毎日戦う姿勢で臨んでいる。どうにかスコアしていかなければなら
ない。今シーズン接戦をおとしてしまっているが、いい訳はできないので、責任を持って勝たなければならない。GK小野選手は、先週からいいプレーをしているが、結果がついてこなかった。復帰戦となって、思っていたよりは、状態はよかった。次戦まで3週間程空くので、まずは体を休めて、正月が明ければ、
気持ちを入れて練習をしていきたい。プレーオフに進出するためにも、勝ち続けていかなければなら
ない。得点を取りにいく練習を中心に、準備をしてサハリン戦へ臨みたい。

#7 福沢直哉選手

連勝して、年内を締めくくりたかったが、結果を受け入れなければならない。しかし、下を向かず、年明けの次戦に向けて、勝てるように準備していきたい。昨日も今日も、GKを中心に守りでは、いい守りができていたと思う。ロースコアで試合も進んでいたし、そこでバックスが1点2点取っていれば、違う流れにできたと思う。次戦まで期間が空くので、サハリン相手に絶対に負けられない3連戦になるので、練習して、万全の状態で臨めるようにしたい。

#13 岩本和真選手

個人的にはチャンスもあったが、決め切れなかった。チームが得点できていない時こそ、自分が取らないといけないと感じている。ボンク選手も復帰し、次戦までに、まず気持ちをリフレッシュしなければならない。体ももう一度作りなおして、準備したいと思う。

試合終了後選手インタビュー

フォトギャラリー

  • グッズ購入