試合日程・結果

2016-2017シーズン 試合日程

プレーオフ セミファイナル第2戦

サハリン
HOME
2 TOTAL 3
H.C.栃木日光アイスバックス
AWAY
0 1P 2
2 2P 0
0 3P 1
得点 ①#2 ミッチェル(#9、10)
②#91 齋藤   (#74、16)
③#16 齋藤   (#91、88)

岩本裕司監督のコメント

全員がシステムを守り、福藤選手を中心に全員でゴール前を守って、外側からのシュートにしていた
ので、自分達のホッケーが最後まで出来ていた。昨日の敗戦だったが、自分達のホッケーができていた
ので、サハリンに対してシステムも崩れずにいたので、気を落とさずに、切り替えて臨むように話しを
した。明日は相手も、もっと必死に向かってくると思うので、福藤選手を中心にもう一度しっかり守りを固めて、少ないチャンスで得点を重ねて2勝1敗で日光に戻りたい。

バーク・ヘンリーアシスタントコーチ

とにかく勝利を喜びたい。日光に戻って、試合ができることが決まった。相手のシュート精度が高かったが、福藤選手が2試合連続で素晴らしいセーブを連発して、チームに勝利をもたらした。全員が体を張って守った。チームはシーズンが深まるにつれ、レベルアップしている。プレーオフに入ってからも上がってきている。守りについては、若い選手がシーズン後半から成長して、アイスタイムを得、活躍している。ポイントに関わること以外でも、フィジカルに強くなったし、ブロックショットでも貢献している。今日ウィンハットをもらった大津選手は、まだ若く、成長すれば、アジアリーグを代表する選手になると
成長に手ごたえを感じている。個人的にも初の日光でのプレーオフなので、日光開催を非常に楽しみに
している。明日勝って、日光でファイナルに進みたい。日光のファンはアジアリーグで1番熱いので、
力になってもらい、皆で戦って、選手を後押ししてほしい。

#16 齋藤哲也選手

立ち上がりから相手が勢いよく攻めてきて、守る時間帯が長くなったが、福藤選手を中心によく守り
抜いて、我慢できたからこそ、攻撃につなぐことができた。パワープレーで2得点して、チャンスを逃さ
なかったことも大きかった。昨日の敗戦でチームの勢いをなくさないか心配していたが、皆いい切り
替えをして今日臨んでくれていた。いい準備を全員がしていたと思う。ゴールシーンは、皆がしっかり
守ってくれてパックをつないでくれたので、同点だったので積極的にトライした結果が決勝点につながった。いい守りからいい攻めへつなぐことができた。今日勝ったからと安心することなく、明日もしっかり
勝って、日光でファイナルを決めたい。チームの雰囲気もよく、選手も準備ができている。
ボンク選手や今野選手のためにも、明日は勝つことだけに集中して臨みたい。

#34 高橋淳一選手

昨日の敗戦をしっかり切り替えて勝つことができた。昨日の対戦で手ごたえもあったので、勝利できて
嬉しい。チームとして、昨日の反省点にしっかり対策が取れていて、体を張って、細かいプレーができていた。1点差での残り5分は、システムというより、気持ちで守り切った。体を張って、ゴールを守ろうという気持ちが全員出ていた。明日は勝って、ホームに戻れればかなり有利になる。日光で多くのファンも待っていると思うので、もう一度前回のファイナルのような声援を受けて、ファイナルへ進みたい。

#2 ケビン・ミッチェル選手

最初にパワープレーでチャンスをモノにできたことが大きかった。福藤選手の好セーブにも助けられた。先制ゴールは、やりたかったプレーであった。ディレイゴ選手からいいパスを受けて、相手の足の間を
打つことができた。試合最後の5分間は、皆で必死に戦って、ゴールを守った。外側に追いやり、
福藤選手が守りやすくすることができていた。ブロックショットが多くあって、最後まで守り切るプレーオフホッケーができた。明日は、日光のファンのために、勝って戻れるように勝ちたい。ボンク選手も
復帰できるかもしれないので、明日ボンク選手のためにも、勝ちたい。

#44 福藤豊選手

今日負けると厳しい状況になるので、勝って、タイに戻したことはチームにとっても大きな勝利である。しっかり守って、少ないチャンスで得点を重ねてるしか勝つ方法がないので、昨日敗戦であったが、
それが実行できているということはチームの調子がいいということなので、このまま守り続けたい。
最後の5分間は攻め込まれていたが、とにかくパックを取ることに集中していた。勝負所になる時間帯
だとも分かっていたので、それが結果につながってよかった。明日勝って帰るのと、負けて帰るのでは
精神的にも大きく違うので、明日勝って、いい勢いで霧降に戻れるように、明日へ準備をしたい。

#28 大津夕聖選手

接戦の試合をしっかりDFして守り切れたことが、試合で大きい勝因だと思う。昨日の失点シーンを話し
あって、第3セットで守ること意識して臨んだ。残り5分で1点差だったので、失点の意味合いが大きく
なるので、何としても守り切ることを意識してプレーした。コンディションがよく、体を張ってゴールを守れているので、チームに貢献できていると手ごたえを感じている。明日は今日よりもハードにプレー
して、2勝して、いい流れで日光に戻れるように、体を張りたい。

試合後選手インタビュー

フォトギャラリー

  • グッズ購入