試合日程・結果

2014-2015シーズン 試合日程

11月15日 王子イーグルス戦(新横浜)

王子イーグルス
HOME
7 TOTAL 6
H.C.栃木日光アイスバックス
AWAY
3 1P 1
2 2P 4
1 3P 1
1 OT 0






         観客数:1,583人
得点 ①#48 上野 (#91、34)
②#51 ボンク(#34)
③#51 ボンク(#48、34)
④#16 齋藤 (#88、17)
⑤#51 ボンク(#34、8)
⑥#88 寺尾 (#5)

岩本監督のコメント

第1ピリオド立ち上がりに、王子イーグルスのプレッシャーに選手が焦ってしまい、自分達のミスでターンオーバーから失点をしてしまったのが、最後まで響いてしまった。
課題であった、得点力に関しては、明日につながる内容であった。最後は、1対1のバトルで、負けてしまった部分がああったので、修正したい。

#16 齋藤哲也

スタートがよくなかった。試合前にいいスタートを切ろうと話して、準備していたが、連続で失点して最後まで響いてしまった。粘りを見せれたことは、明るい材料であったが、相手も調子がいい訳ではなかったので、自分達のミスは修正しなければならない。
(100ゴールに関しては)チームメイトのおかげで達成することができたので、チームメイトに感謝したい。明日は相手が変わるので、何がなんでも勝ちに行きたい。

#51 デイビッド・ボンク

3点目は同点となるゴールを決めることができたので、よかったが、4点目を決めることができなかったので、結果負けてしまい、残念である。明日は、今日のような攻撃を持続させながら、守りの部分をしっかり修正して、臨みたい。

#88 寺尾勇利

(同点ゴールについて)チームが負けてしまったので、残念である。ゴールの場面は、相手のDFが下がっていたので、シュートフェイクをして、横に動いて、練習通り振り抜くことができた。
(久々にゴールについて)1点決めたということで、満足はしていない。毎シフトいい動きをして、ゴールに向かっていければ、結果はついてくると思うので、意識せずにプレーすることを心掛けている。明日は勝たないと、上位との差が広がるので、何としても食らいついて行きたい。

詳しくは、アジアリーグHPをご覧下さい。

フォトギャラリー

  • グッズ購入