試合日程・結果

2017-2018シーズン 試合日程

vs 日本製紙クレインズ

H.C.栃木日光アイスバックス
HOME
5 TOTAL 3
日本製紙クレインズ
AWAY
1 1P 0
1 2P 2
3 3P 1
①#18 古橋
②#30 牛来(#25、91)
③#88 寺尾(#16、74)
④#49 田中(#88、16)
⑤#53 寺尾(#18、25)
得点

アリペッカ・シッキネンヘッドコーチのコメント

試合の内容としてはよくなかったが、今日一番よかったことは、勝ち点3を取ることができたことである。試合にあたっては、目の前の試合に集中すること。勝って次のステップにいくために、同じ方向でプレーすることを指示して臨んだ。いいプレーを積み重ねればプレーオフは自然と見えてくる。相手ではなく、自分達にかかっていることを意識させた。新加入のマーサロ選手もまだまだ完全ではないが、これから
もっと状態を上げてくれると思う。守りがよかったのと、スケートやパス、フェイスオフでも貢献して
くれていたので、明日以降も期待したい。第2ピリオドでのタイムアウトでは、流れが悪かったので、自分達のゲームプラン通りにプレーすることをもう一度確認した。プレーオフ争いをする中で、選手もナー
バスになっている部分があった。第3ピリオドはその気負いがなくなり、いい動きで逆転まで持って行く
ことができた。勝ちたい気持ちが全面に出ていた。明日は勝利するために、もっとレベルを上げて臨ま
なければならない。

藤澤悌史アシスタントコーチのコメント

勝ち点3を取れたことは非常に大きい。両チームともナーバスでお互いのでかたをうかがっていた。出だ
しが鈍かったとかんじている。その中で失点を3点に抑えられたことが第3ピリオドの反撃につながった
要因であった。田中選手のゴールなども、寺尾勇利選手がアイデアを出して、タイミングをずらしてゴールにつながったので、流れが変わるプレーだった。明日も勝ち点3を取らないと意味がないので、修正
して、臨みたい。

#16 齋藤哲也選手

内容はよくなかった。勝ち点3が取れたことは大きな意味を持つ。リードした状況もあったが、立ち上が
りで失点しなかったことがラッキーな部分もあった。しかし、このような展開は続かないので、失点後に修正できなかったことも大きな課題となった。納得がいかないことが多いが、勝ったことにつきる試合であった。3失点目してから相手に流れを渡さず、我慢の時間が続いて、ワンチャンスで流れを引き戻せた
ことはよかったが、課題が多すぎる試合内容だった。明日は、自分達のホッケーで勝ちたい。どのチームもまだプレーオフ進出へチャンスがある中で、一戦一戦目の前の試合を勝っていくことに集中しなければならない。

#21 ターネリ・マーサロ選手

最初試合に入るにあたり今シーズン初の実践だったので、難しい部分もあったが、試合を通して、少し
づつパスもよくなっていたし、自分のプレーがまずまずできていたと思う。チームがプレーオフ進出へ
向けて大事な時期で、最初ナーバスなところもあったが、少しづつそれも溶けてきていた。何より勝ち点3を取ったことは大きい。アシストは、パワープレーで、パスを得意としているので、牛来選手が振り抜いてくれて決まってよかった。アイスバックスは、スキルも高く、スピードがあり、いいプレーヤーも
多い。もう少しまとまってプレーすれば、もっと攻撃・守備で大きな力が出せると思う。ヘッドコーチ
から電話で加入の話があって、試合数は少ないが、チームに貢献したいと決意して来日した。皆とプレーオフ進出を目指したい。コンディションはまだまだ上げたい。アジアリーグはスピードがあると感じた。霧降の雰囲気も初めての経験なので、オープニングの演出など気持ちが高まった。

#53 寺尾裕道選手

先制点を取って、気が抜けてしまった時間帯に、相手に流れを渡してしまい、チームの内容もよくなかった。個人的にも納得のいくプレーができなかったが、最後ゴールを決めて何とかチームに貢献できたことが救いであった。パックを取ってからの動き出し、バックチェック、守りの意識で集中力が欠けていた
ので、明日修正したい。プレーオフが掛かる試合が続き、勝ちたい気持ちはあるが、その中でちょっと
した不安がプレーに乗り移ってしまっている。明日勝たなければならない試合なので、自分達のホッケーを100%出して勝ちたい。

#18 古橋真来選手

ゴールは、序盤反則が続いて流れがよくなかった中で、パックを奪って、まずはシュートを打って流れを引き寄せようと思っていた。スピードにも乗って、スキルを信じてシュートを打った。流れを少し持ってこれてよかった。選手一人一人に課題がすごく残った試合だった。よくなかった所は明日修正して臨み
たいが、第3ピリオド逆転まで展開できたので、この勢いもつなげたい。個人的には、2失点目でマーク
ミスをしてしまったので、Dゾーンで福藤選手に助けられているので、しっかりマークして、GKの止め
やすい守りをしたい。第3ピリオドビハインドになったが、最後は全員がゴールにパックを集めて、ゴール前でバトルもしていたのがゴールにつながった。何かが起こるプレーをずっとできていたと思う。

試合ダイジェスト

試合後選手インタビュー

フォトギャラリー

photo by 有限会社乾写真事務所
  • グッズ購入