チーム

チーム 2018年10月25日 更新

10月20日 クラブ創設20周年記念イベントを開催

H.C.栃木日光アイスバックスは10月20日(土)クラブ創設20周年記念イベントとして
日光霧降アイスアリーナでOBマッチ、宇都宮グランドホテルで記念パーティーを開催
しました。



OBマッチには500人のファンの方々にご来場頂きましてありがとうございました。
試合前には現役選手によるお出迎えや、グッズ売店・バックスカフェなど運営の
お手伝いをしてもらい、同時にファンとの交流を行いました。
メンバー紹介は現在スタッフの菱沼 弘子が務め、記念フェイスオフには故 高橋 健次さんの
ご息女とお孫さんで大島 恵理子さん、 葵菜陽さん、茉莉さんに行ってもらいました。


試合はチームブラックが第3ピリオド残り11秒で同点(W 8 - 8 B)とするも、
最後はPSでチームホワイトが勝利しました。
試合終了後にはOB選手、現役選手で集合写真を撮影しました。
また最後は氷上交流会を実施し、ファンの皆さんとの交流を行いました。
OB選手の皆様にはご参加頂き感謝致します。




クラブ創設20周年記念OBマッチの様子


その後宇都宮グランドホテルへ場所を移し、クラブ創設20周年記念パーティーを
開催しました。
福田富一栃木県知事をはじめ来賓の方よりご挨拶を頂きました。

                         (福田 富一 栃木県知事)

                  (齋藤 孝雄 日光市教育委員会 教育長)

                          (佐藤 信 鹿沼市長)

                 (角 一幸 株式会社TKC 代表取締役社長)

              (岸本 卓也 株式会社下野新聞 代表取締役社長)
OB選手を代表して大津 英人さんからの挨拶や、トーク企画として大津 英人さん・
大津 夕聖選手による親子対談、またOB選手の村井 忠寛さん、有澤 寛司さん、
辻 康治郎さんによるトークショー、アイスガールズの紹介、シッキネン監督・
現役選手を代表して齋藤 哲也選手からの挨拶、最後はアジアリーグアイスホッケー
小林 澄生チェアマンよりご挨拶を頂きました。








OBマッチ、記念パーティーとたくさんの方に来場頂きましたありがとうございました。
今後ともアイスバックスへのご支援、ご声援をお願い致します。

クラブ創設20周年記念パーティーの様子