チーム

チーム 2019年01月29日 更新

「氷都くしろにクレインズ存続を願う会」署名活動報告

H.C.栃木日光アイスバックスは、1月16日〜1月27日までのレギュラーリーグ・
日光ホームゲーム試合会場にて「氷都くしろにクレインズ存続を願う会」の
署名活動を行いました。

5日間行なわれた署名活動は、合計2,292筆ものご署名が集りました。
皆様から頂いた署名は、会代表・寺山様にお渡し致しました。
署名活動にご協力頂きました皆様、ありがとうございました。


寺山博道代表コメント

「皆さんからたくさん署名を頂きましてありがとうございます。アイスバックスから
 タオルマフラーをご用意頂き感謝しています。アイスバックスサポーター、
 アイスホッケーファンの皆様から多くのエールを頂き感謝しています。
 時間は少ないですが、思いは実現できると思っています。
 何としても釧路にチームを残しクラブ創設できるように頑張りますので
 全国のアイスホッケーファンの皆様ご協力よろしくお願い致します。」

セルジオ越後シニアディレクターコメント

「これだけの署名を頂いたということは我々が苦労していた時期を知っている皆さんが
 『クレインズが同じようにならないように何とか存続するように』という気持ちが
 アイスホッケー界の中で一番気持ち思っているという証明だと感じています。
 皆さんのご協力のお陰で何か動いてバックスのパートナーのクレインズが霧降に
 来て我々と堂々とアイスホッケーができることを願って皆さんからご賛同頂いた
 署名をお渡ししました。皆さんからのご協力に感謝致します。」