チーム

チーム 2019年02月27日 更新

2月26日 福田富一 栃木県知事へシーズン終了報告

H.C.栃木日光アイスバックスは、2月26日に、福田富一 栃木県知事を表敬訪問し、
アジアリーグアイスホッケー2018-2019シーズン終了の報告をしました。

チームからセルジオ越後シニアディレクター、土田英二チームディレクター、
アリペッカ・シッキネンヘッドコーチ、齋藤哲也選手、が参加しシーズンを通した
支援へ感謝の意を伝えました。



福田知事からは「8連勝と全日本での準優勝でチーム力のアップを感じています。
収穫の多いシーズンだと思います。あと一歩の所まできているので来シーズンは
優勝の報告を楽しみにしています。また地域貢献活動でも多く実施してもらい
感謝しています。」と労いの言葉を頂きました。

セルジオ越後シニアディレクターからは「チーム初の8連勝があったがプレー
オフ進出を逃してしまい残念です。しかしシッキネンHCのもとチームは確実に
いい方向へ進んでいると手ごたえを感じています。来シーズンは優勝の報告を
知事、県民の皆さんにしたいです。」と話しました。