チーム

チーム 2019年05月10日 更新

今野 充彬選手 現役引退ならびにチームスタッフ就任のお知らせ

H.C.栃木日光アイスバックスは、FW#12 今野 充彬選手が契約期間満了により
2018-2019シーズンをもって現役を引退し、2019-2020シーズンよりチーム
スタッフへの就任が決定しましたのでお知らせ致します。

今野選手は東洋大学在学中に海外のジュニアリーグでのプレーを経て、
2013-2014シーズンにアイスバックスへ入団。小柄ながら体格差のある相手選手にも
向かっていく闘志あふれるプレーが特徴でした。

2014年神奈川県横浜市で行われた第82回全日本アイスホッケー選手権大会決勝戦では
先制点を決めるなどチーム初の優勝に貢献。2016-2017シーズンにはケガによる離脱で
シーズンの後半を欠場するも、翌年2017-2018シーズンに復帰。
リーグ戦全28試合にフル出場しました。

また昨シーズンは2018年10月18日栃木県日光市でのアジアリーグ2018-2019シーズン
ハイワン戦でアジアリーグ通算200試合出場を達成しました。
なお今野選手は5月13日よりフロントスタッフとなり、アシスタントマネージャーに就きます。

今野選手のプロフィールは下記の通りです。

今野 充彬(こんの みつよし)

 
ポジション:FW      
背番号:  12
生年月日: 1990年1月30日
身長・体重:163cm、69kg
ホッケー歴:苫小牧東高校→東洋大学→モーターシティーメタルジャケッツ(NAHL)
今野選手コメント:
「2018-2019シーズンをもちまして引退することになりました。
 今まで共に戦い支えてくださったチームメイト、フロントスタッフ、
 ファンの方々、僕に関わってくださった全ての人に支えられて
 ここまでプロ選手としてやってこれました。ありがとうございました。
 
 霧降での試合の高揚感と雰囲気は一生忘れられないと思いますし、
 そのような環境でプレー出来たことは僕の宝です。

 また今後についてはチームスタッフという形でチームに残ることになりました。
 現役の時と同様にチームのために直向きに取り組んでいきたいと思います。
 今後ともよろしくお願いします。
 
 最後に、アイスホッケーというスポーツに出会わせてくれた両親、
 どんなに辛い時でも支えてくれた妻、いつも元気をくれた息子にも
 感謝しています!ありがとうございました!」