チーム

チーム 2019年07月26日 更新

アジアリーグアイスホッケー 2019-2020 試合日程発表

本日(2019年7月26日)アジアリーグアイスホッケージャパンオフィスより
「アジアリーグ2019-2020シーズン」の試合日程の発表がありましたので
お知らせいたします。
アジアリーグ開幕17年目を迎える今シーズンは、全7チームによる6回戦総当たりで
リーグ戦を行い、プレーオフにはレギュラーリーグ上位4チームが進出します。
プレーオフはセミファイナルは3戦2勝、ファイナルは5戦3勝先勝方式で行われます。

H.C.栃木日光アイスバックスの初戦は、2019年8月31日(土) 対ひがし北海道クレインズ戦で
アウェイスタートとなりました。日光ホーム開幕戦は9月21日(土)対サハリン戦で、
前半戦は5カード連続ホーム開催になります。
リーグとしては全126試合が開催されます。アイスバックスは全36試合。
その内、日光開催ゲームは18試合となりました。
アジアリーグより発表された2019-2020シーズン概要及びアイスバックスの試合日程は
以下のとおりです。

アジアリーグアイスホッケー 2019-2020シーズン概要

参入チーム

 日本(4チーム) :H.C.栃木日光アイスバックス、ひがし北海道クレインズ、
             王子イーグルス、東北フリーブレイズ、
 韓国(2チーム) :アニャンハルラ、デミョン キラー ホエールズ
 ロシア(1チーム):サハリン

レギュラーリーグ

 2019年8月31日(土)~2020年2月16日(日)全126試合

プレーオフ

 セミファイナル3戦2勝方式、ファイナルは5戦3勝先勝方式
 2020年2月22日(土)~2020年3月8日(日) ※レギュラーリーグ上位4チームにて開催。
 ※アジアリーグ全体の試合日程、チケット発売情報等につきましては、
  アジアリーグ公式HPをご参照ください。
  http://www.alhockey.jp/

H.C.栃木日光アイスバックス試合日程

 
                        ※アウェイ会場は変更になる場合があります。
                        ※試合開始時間は各チームの発表をお待ち下さい。
(【訂正とお詫び】日程表でアウェイ開催の曜日に誤りがありましたので修正致しました。)