チーム

チーム 2019年10月15日 更新

アイスバックスジュニア大会結果報告

H.C.栃木日光アイスバックスは、 韓国 昌原(チャンウォン)で開催されたジュニア
アイスホッケー大会「3rd Ice Hockey World Competition Under the Auspice of
Gyeongnam Ice Hockey Association」にて、アイスバックスジュニアが第4位に
なりましたので、お知らせします。

この大会は、韓国 昌原アイスホッケー連盟の企画により開催された国際大会となり、
昌原近郊の強豪チームや日本、ロシア、タイなどから全16チームが集い熱い戦いを繰り
広げました。
16チームが4グループに分かれ、総当たり式のリーグ戦が行われ、各グループ(A-B)の
順位ごとに順位決定戦を行いました。

試合の詳細、大会後のキャプテンのコメントはご覧の通りです。

衣笠伸正監督コメント

 韓国内でもトップレベルの選手たちが集まる
 ハイレベルな大会に今年も参加する事が出来、非常に良い経験ができました。
 全ての試合が僅差と同レベルのチームとの試合を行う事で、試合を通して選手達の
 成長が見られ、実りのある大会となりました。日本にいては経験出来ない強いチームと
 互角に戦い、全員で最後までチームプレーで戦えたかと思います。
 また、試合以外にも韓国、ロシア、タイの皆様と国際交流できたことで良い経験になりました。
 今後もこのような大会に継続して参加し、日本の子供達に海外選手との差を肌で感じられる
 経験をして育って行ってもらいたいです。最後に地元昌原アイスホッケー連盟の皆様には
 大変お世話になり感謝いたします。ありがとうございました。

柚木銀河キャプテンコメント

 大会の結果は4位になったけど、相手の韓国人の選手たちのパワーの差は大きく感じたが、
 自分達の中でもたくさん良いプレーも出せた。他のチームの選手達と一緒にプレーすることで、
 徐々に仲良くなりチームワークが出てきてよかった。また、このような海外の選手達とプレー
 する大会に出る事ができれば、またキャプテンとしてチームメイトをまとめて次は優勝
 したいです。応援ありがとうございました。
 

各試合結果

<大会第1試合>
【vs Dejeon Eagles】3-2勝利
 GK #22齋藤
 (1P 0:2、2P 1:0、3P 1:0)
 GWS
 #27 森 x
 #72 上野x
 #38 柚木○
 延長 #37 篠崎 ○
 G① #27 森(A #37篠崎、#72上野)
 G② #38 柚木(A #37篠崎)
 G③ #37 篠崎(PSS)
 ゲームベストプレーヤー:#10 鈴木 、#8 杉本
 
<大会第2試合>
【vs Changwon Devils】3-2 勝利
 GK #38 近藤 →#22斎藤 第2ピリオド途中で交代
 (1P 1:1、2P 0:1、3P 1:0)
 G① #76 手塚
 G② #38 柚木(A #72上野 、#10鈴木)
 GWS
 #27 森 x
 #72 上野 ○
 #38 柚木○
 ゲームベストプレーヤー:#38柚木 、#11瀧田
 
<大会第3試合>
【vs Suwon Eagles】0-1 敗戦
 GK #22 齋藤
 (1P 0:0、2P 0-0、3P 0:1)
 ゲームベストプレーヤー:#22 齋藤 #97 秋本
 
<大会3位決定戦>
【vs Incheon Thunders】0-2 敗戦
 GK #38 近藤 →#22斎藤 第2ピリオド途中で交代
 (1P 0:1、2P 0-1、3P 0:0)
 ゲームベストプレーヤー:#37 篠崎 #14 関