チーム

チーム 2020年02月13日 更新

COVID-19感染予防対策について

2020年2月14日(金)より開催の日光シリーズ、東北フリーブレイズ3連戦での
COVID―19感染予防対策についてお知らせします。

2月14日(金)より栃木県立日光霧降アイスアリーナで開催するアジアリーグ
アイスホッケー2019-2020 日光シリーズ 東北フリーブレイズ戦におきまして、
H.C.栃木日光アイスバックスでは、COVID―19(新型コロナウイルス)を
はじめとする感染予防対策および拡散防止のため、ご来場者いただく皆様に、
下記のご協力をお願いさせていただきます。

①会場内トイレにハンドソープの設置をしておりますので、飲食の前後など
 手洗いにご協力ください。
②咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、
 口や鼻をおさえる「咳エチケット」にご協力ください。
③アリーナ内で気分が優れなくなったり、体調が悪くなったりした際には、
 お近くの係員まで、お声掛けください。

また感染予防・拡散防止のためにスタッフがマスクを着用している場合がございます。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。

COVID―19(新型コロナウイルス)感染症について(厚生労働省)

※試合前の選手入場時に実施しているファンクラブプラチナ会員及び、
 SS席のハイタッチや、2月16日(日)に予定している氷上交流会については
 予定通り実施いたしますので、ご参加される皆様はご協力をお願い致します。