チーム

チーム 2020年04月07日 更新

4月7日 福田富一 栃木県知事へシーズン終了報告

H.C.栃木日光アイスバックスは、4月7日栃木県庁にて福田富一栃木県知事へ
アジアリーグアイスホッケー2019-2020シーズン終了の報告をしました。

チームからセルジオ越後シニアディレクター、土田英二チームディレクター、
佐藤大翔選手、岩本和真が参加しシーズンを通した支援へ感謝の意を伝えました。



福田知事からは「学校訪問や食育キャプテンなどの活動も行ってくれていて
感謝している。選手だからこそできる子供たちとの交流を続けていってほしい。
来シーズンはアジアリーグ優勝と全日本連覇を期待している。」と労いの言葉を
頂きました。

セルジオ越後シニアディレクターからは「学校訪問はスポーツチームとしての務めである。
今後も継続していくことが大切だと感じています。シーズン中には災害ボランティアで
出会った地元の方が活動をきっかけにチームを知り、全日本の優勝を喜んでくれた。
試合だけでなく、社会の中にもファンを作っていくことがチームを強くするので、
継続していきたいです。」と話しました。