チーム

チーム 2020年06月22日 更新

ホームゲーム感染症対策支援 クラウドファンディングを開始

ホームゲーム感染症対策支援 クラウドファンディングを開始
H.C.栃木日光アイスバックスは、6月22日(月)より「共に乗り越えようIBプロジェクト」として、
ホームゲーム感染症対策支援クラウドファンディングを開始しますのでお知らせいたします。

今回のクラウドファンディングで集まった支援金は、栃木県立日光霧降アイスアリーナにて開催を
予定している日光アイスバックスのホームゲームを「安全」・「安心」に観戦していただけるように、
感染症対策用の観戦環境整備資金に使用させて頂きます。
ご協力いただいた皆様にはクラブから特別な返礼品をお届けします。

クラブに関わる全てのアイスバックスファミリーの力を結集し、再び霧降アイスアリーナで
アイスホッケー観戦ができる環境を共に作り上げることができればと考えておりますので、
皆さまからのご支援・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
 
尚、今回のプロジェクトはBeyond Global Recruitment株式会社が運営する、スポーツビジネスの
PR・採用プラットフォーム「HALF TIME」と、株式会社CAMPFIREが2020年2月より開始した
「新型コロナウィルスサポートプログラム」の適用となり、支援金振込時に掛かるサービス手数料が
免除となり、決済手数料5%のみでプロジェクト実施がされます。

クラウドファンディングに関する詳細は以下のとおりです。

「共に乗り越えようIBプロジェクト」ホームゲーム感染症対策支援クラウドファンディング

 実施期間 :2020年6月22日(月)15:00開始〜2020年7月31日(金) 23:59:59終了
 掲載場所 :クラウドファンディングサイト『CAMPFIRE(キャンプファイヤー)』
       ▶https://camp-fire.jp/projects/view/293228
 目標金額 : 100万円
 プラン  : 65プラン
 返礼品価格:1,000円~440,000円の価格帯
       ※プロジェクト公開期間中に、ギフトを変更・追加する可能性もあります。

クラウドファンディング返礼品