チーム

チーム 2020年07月27日 更新

日光市と日光明峰高校支援業務委託契約を締結

H.C.栃木日光アイスバックスは日光市と、栃木県立日光明峰高等学校の存続に向けた
支援の一環として、アイスバックスと明峰高校の連携により、地元プロアイスホッケー
チームとしての特徴を活かした明峰高校の魅力向上を図るとともに、市の特色である
アイスホッケー競技の振興・発展に寄与することを目的とした業務委託契約を
結ぶことをお知らせします。

契約開始は8月1日からとなります。

なお、この契約により三者で協議を行い、下記に掲げる事項等について連携協力して、
これらを実施していきます。

1、アイスホッケー部の強化及びアイスホッケー競技の振興、発展に関すること
  強化指定選手制度などの創出による、アイスホッケー部員の能力向上及び、
  チーム戦術のアドバイス等チーム全体の強化。
  また、これらの取り組みを通じたアイスホッケー競技の振興・発展。

2、生徒に対する学び・体験機会等の創出に関すること
  地元プロスポーツチームという特徴を活かした、明峰高校に対する授業や
  講演会への選手派遣等の取り組み。

3、その他の事項に関すること
  目的達成のため必要な事項への取り組み。

大嶋 一生 日光市長コメント

 日光市は、日光明峰高等学校の存続のために、アイスホッケーなどウィンター
 スポーツが盛んな高校の特色を活かし、魅力を高める取組を進めています。
 今回、「H.C栃木日光アイスバックス」のご協力により、強化指定選手として
 選出するアイスホッケー部員の育成やアイスホッケー部に対する戦略指導などを
 行うことで、日光明峰高等学校との「つながり」を深めていただくことになりました。
 日光市の誇りである「日光アイスバックス」のファンの皆さまにおかれましては、
 引き続き「日光アイスバックス」を応援いただくとともに、「日光明峰高等学校」に
 対してもご支援のほどよろしくお願いいたします。

栃木県立日光明峰高校 丸茂 博 学校長コメント

 本校は、これまでも日光市より、様々なご支援・ご協力をいただいてきたところですが、
 この度、日光アイスバックスとの連携のもとでの、本校の存続に向けた新たな
 ご支援をいただくことになりました。地元のプロスポーツチームである日光アイス
 バックスからのご支援をいただけることは、本校にとって大変名誉なことと感じています。
 何より、強化指定選手制度やチーム戦術面へのアドバイスなどをいただくことは、
 本校のアイスホッケー部のレベルアップを図る上での力となるものとして、
 大いに期待しているところです。
 また、「地域に愛され信頼される学校」を目指す本校にとっては、地元と密着した
 アイスバックスの取組は、地域の課題を解決するための方策や地域振興の重要性を
 学ぶ上で、有意義なものになります。さらに、海外選手や海外でプレーした経験のある
 選手から講演をいただいたり、試合中のサポートをすることは、生徒が国際理解を
 深めたり、将来のビジョンを描くきっかけにもなると考えています。
 本校にとって夢が広がる本事業を通し、生徒一人一人の能力の向上や本校の魅力化・
 特色化の一層の推進を図りながら、地域のご期待に応えられる学校づくりに取り組んで
 まいる所存です。

セルジオ 越後シニアディレクターコメント

 今回、日光市の協力のもと地元「日光明峰高校」存続に向けた支援の一環として
 業務委託契約を締結することとなりました。アイスバックスの特性を生かし、
 明峰高校のアイスホッケー部の強化及び魅力の向上また、地域の振興・発展に
 繋がるよう活動していきたいと考えております 

※なお、強化指定選手に関しては8月3日(月)9時から日光体育館にて行われます、
 アイスバックスチーム全体練習へ参加予定となります。強化指定選手の詳細は
 後日改めてお知らせ致します。