チーム

チーム 2020年08月02日 更新

日光明峰高校強化指定選手決定

H.C.栃木日光アイスバックスは、先日発表した日光市との日光明峰高校支援業務委託契約で
栃木県立日光明峰高等学校の存続に向けた支援の一環として実施する強化指定選手制度で
日光明峰高校アイスホッケー部の駒田 時亜選手(3学年)、田村 壱桜選手(1学年)の2名が
決定しましたのでお知らせ致します。

2選手は8月3日アイスバックスチーム全体練習よりチームに合流し練習に参加します。
強化指定選手についての詳細は以下になります。


 強化指定選手プロフィール

 氏名    :駒田 時亜 (こまだ ときあ)
 生年月日  :2002年6月27日(3学年)
 身長・体重 :171cm / 64kg
 ポディション:DF
 出身中   :日光市立東中学校
 戦績    :第74回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会
        栃木県少年チーム 第2位 (1年次:主力選手として活躍)
        第14回全国高等学校選抜アイスホッケー大会 ベスト8
        (2年次:主力選手として活躍)
 代表歴   :男子U18日本代表候補 2月キャンプ(2019.2.18~2.18) (1年次)

選考理由

 今年度明峰高校の主将として、30人の部員をまとめ高いリーダシップを持って取り組んでおり、
 言葉だけではなく行動を通してチームを鼓舞し、チームメイトからも信頼が厚い選手。
 プレーにおいてはDFマンとして体を張るプレーはもちろん、チャンスがあれば攻撃にも
 参加ができる運動量を持った選手です。

 氏名    :田村 壱桜 (たむら いっさ)
 生年月日  :2004年11月29日(1学年)
 身長・体重 :180cm / 70kg
 ポディション:GK
 出身中   :日光市立東中学校
 代表歴   :男子U17日本代表(2020.1.30~2.10@ジェール ハンガリー)(中学3年次)

選考理由

 昨年中学3年生次にU18日本代表候補として活躍。180cmという長身を生かした
 守備範囲の広さやGKとしての状況判断の良さは全国レベルであり今年度1年生ではあるが、
 大いに期待ができる選手です。

強化指定選手の期間としては令和2年8月1日~令和3年3月31日となります。