チーム

チーム 2020年08月11日 更新

2020-2021シーズン チーム体制・スローガン発表

H.C.栃木日光アイスバックスは、本日アイスバックスジムにて会見を行い、
2020-2021シーズンのチーム体制、スローガンの発表をしました。
会見には、アリペッカシッキネンヘッドコーチ、藤澤悌史アシスタントコーチが
参加しました。

チーム体制では、昨シーズンに引き続き主将に佐藤大翔選手、副主将には岩本和真選手、
坂田駿選手が継続。さらに今シーズンより新たに鈴木雄大選手、古橋真来選手の2選手が
副主将に就任しました。


アリペッカ・シッキネンヘッドコーチより、チームスローガンが発表され、
STAY STRONG TOGETHER-共に強く-」に決定しました。


2020-2021シーズンチームスローガン

STAY STRONG TOGETHER-共に強く-
スローガンには、「コロナ禍で世の中が厳しい状況下の中、幾多の困難を
乗り越えてきたアイスバックスが強い気持ちと覚悟を持ってチームそして
ファン・スポンサー・地域の皆様と共にこの困難に強く立ち向かう。」という
メッセージ含まれています。



アリペッカ・シッキネンヘッドコーチコメント:

 どこの国でも影響があるが、コロナの影響が大きくある。ただ頭を下げてはいられない。
 チームで始動できることを幸せに思う。いいシーズンにしたい。今シーズンはこれまで
 経験したことのないような色々な山があると思うが、一日一日その瞬間を前向きに
 大切にしていきたい。
 今シーズンのチーム編成としては2選手が抜けたが、秋本選手が加入した。
 フィンランドから外国人選手の来日がまだ分からないが、メンバーの入れ替わりも少なく、
 昨年をベースにチーム力を上げていきたい。目標はまだリーグ日程が出ていないので
 言うことはできないが、選手たちは情熱を持っているので、シーズンが始まればチームで
 戦っていい結果につなげられると思う。
 
 5人には若手とベテランの間を埋める役割を期待している。佐藤選手と古橋選手が
 若い選手を引っ張り、岩本選手、坂田選手、鈴木選手にはベテランへのアプローチを
 期待している。それがチームをいい方向へ導いてくれると思う。
 チームスローガン「STAY STRONG TOGETHER-共に強く-」は栃木ユナイテッドとして
 選手・スタッフ共に頑張る、そしてチームを応援してくれていると言うメッセージを
 込めている。鈴木選手、古橋選手と経験のある副キャプテンにしたことで、若手と
 ベテランの融合ができて昨シーズン以上にまとまっていいチームになると思う。
 監督・コーチもサポートして若手選手がより活躍してチーム力を上げる環境を
 作っていきたい。

藤澤悌史アシスタントコーチコメント:

 今月からチームが始動して、選手たちの動きもいい。開幕を楽しみにしている。
 まだスケジュールは分からないが、シーズンへ向けていいパフォーマンスをして
 やっていくしかない。アイスホッケーができる環境が当たり前ではなく、ファンや
 スポンサーに感謝しながら準備を進めたい。

佐藤大翔新キャプテンコメント:

 昨シーズンに続きキャプテンを務めさせてもらい、まだ日程がきまっていないが、
 試合が始まった時にファンの皆様にいいプレーを見せれるように頑張りたい。
 今シーズンはチームメイトで競争をして、チーム内でのバトルをしっかりしたい。
 より強いチームにしてリーグへ挑みたい。

岩本和真アシスタントキャプテンコメント:

 まずはこの5人でチームをしっかりまとめたい。優勝目指して引っ張って戦っていきたい。

坂田駿アシスタントキャプテンコメント:

 昨年の2人体制から副キャプテンが4人に増え、よりチーム全体を見渡してまとまりを
 持ったチームワークのある所を目指したい。

鈴木雄大アシスタントキャプテンコメント:

 今シーズンより副キャプテンに就任しました。この5人でチームをいい方向に導けるように
 頑張りたい。

古橋真来アシスタントキャプテンコメント:

 今シーズンより副キャプテンを務めさせてもらい、中堅として若手の底上げとベテランと
 若手の融合をして強いチームを作っていきたい。


会見の様子