その他

その他 2020年10月09日 更新

H.C.栃木日光アイスバックス2020-2021シーズン開幕にあたり

いつも熱い応援ありがとうございます。
この度、新型コロナウイルスの影響により延期とされていましたアジアリーグが
10月10日にアジアリーグアイスホッケージャパンカップ2020として開幕します。
リーグ開催にあたり、多くの方々のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
現在、世界中が経験したことのない厳しさを受けている中、チームとしてできることは何か?
自粛の範囲はどこまでなのか?を社内で議論を重ねてまいりました。
今シーズンは収容人数や観戦マナーに制限があり、多くの皆様にご不便をおかけしますが、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
我々は市民クラブとしてスポンサーの皆様、ファンの皆様に支えられて存続をしています。
アイスホッケーができることは当たり前ではないことを選手、スタッフ、フロントが改めて実感し、
アイスバックスに関わる全ての皆様に感謝の気持ちを持って今シーズン戦って参ります。
アイスバックスは過去に数々な試練を受け、その度に乗り越えてきました。
今回の試練も大変なことではありますが皆様の力をお借りし、この困難を共に乗り越えましょう
今シーズンのスローガンでもある「STAY STRONG TOGETHER-共に強く-」を胸に抱き、
チーム一丸となって前進していきます。
我々は世の中に夢や希望を与え、多くの方に笑顔を届ける活動を続けて参ります。
今シーズンも応援よろしくお願いいたします。

 

H.C.栃木日光アイスバックス

株式会社 栃木ユナイデッド

代表取締役/シニアディレクター

セルジオ越後