ハピトチ

ハピトチ 2020年12月09日 更新

12月9日 栃木県立日光明峰高校を訪問

12月9日(水)栃木県立日光明峰高校に、卒業生でもある古橋真来が訪問し講演会を行いました。
今年の8月に締結しました日光市・名峰高校とアイスバックスとの支援業務委託の一環(生徒に対する学び・体験機会等の創出)としての講演会となります。


幼少期からプロアイスホッケー選手までのさまざまな経験を伝え、また地元・日光という「地域」の重要性やその中でチャレンジしながら活躍し「地域」を盛り上げる大切さについて話をしました。



最後には、アイスホッケー部員の生徒さんだけでなく、違う部活の生徒さんたちからも多くの質問が寄せられ、答えていました。



アイスバックスでは、「地域密着」を活動理念の一つとして掲げており、チームと地域の皆様、ファンの皆様との距離を縮め「おらがチーム」となれるよう、様々な地域密着活動に取り組んでおります。



栃木県立日光明峰高校の生徒の皆様、ありがとうございました。