チーム

チーム 2022年01月16日 更新

H.C.栃木日光アイスバックス 濃厚接触者より3名が新型コロナウイルス感染症 陽性判定

H.C.栃木日光アイスバックス 濃厚接触者より3名が新型コロナウイルス感染症 陽性判定
H.C.栃木日光アイスバックスは本日、濃厚接触者と判定されたチーム関係者7名の中から新たに3名の新型コロナウイルス感染症の陽性判定が確認されましたことを報告いたします。

なお、今回の陽性者(3名)については、1月12日(水)より自宅待機しており、引き続き保健所の指導を仰ぎながら療養に努めます。

詳細はご覧の通りです。

■ 経過報告
1月12日(水)
午前
チーム関係者1名に発熱を確認→チームの活動を停止
保健所の指示に従い、医療機関にてPCR検査を実施
結果:陽性(1人目の陽性者)

午後
新たに1名の発熱を確認 保健所の指示に従い、医療機関にてPCR検査を実施
結果:陽性(2人目の陽性者)
医療機関にてチーム関係者全員へのPCR検査を実施

深夜
結果:2名の陽性を確認(3人目、4人目の陽性者)
その他の関係者は陰性と判定を受けました。

1月13日(木)
午後
保健所より濃厚接触者の特定(選手7名)を受け、アジアリーグへ報告
アジアリーグにて下記試合の中止が決定

1月14日(金):陰性判定者:  自宅待機
陽性判定者(4名)・濃厚接触者(7名):  保健所の指示に従い対応

1月15日(土):陰性判定者:  自宅待機
陽性判定者(4名)・濃厚接触者(7名):  保健所の指示に従い対応

1月16日(日):陰性判定者:抗原検査を実施し陰性を確認 → チーム活動を再開
陽性判定者(4名):保健所の指示に従い対応
濃厚接触者(7名):保健所の指示のもと医療機関にて、PCR検査を実施
結果:3名の陽性を確認(5人目、6人目、7人目の陽性者)
→ 陽性判定者は7名、濃厚接触者は4名に

■ 今後の対応について
・新たに陽性判定となったチーム関係者については、保健所の指示のもと、適切に対処しており、容態は安定しております。
・陽性者・濃厚接触者判定該当者以外の活動再開については、既報のとおり、1月17日に再開いたします。
・今後に関しては、日本アイスホッケー連盟・アジアリーグ、行政機関とも連携し、感染拡大防止に全力を尽
くして参ります。

過去のお知らせ

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年