試合

試合 2022年02月09日 更新

2月20日(日) ひがし北海道クレインズ戦 「古河電工マッチデー」を開催

2月20日(日) ひがし北海道クレインズ戦 「古河電工マッチデー」を開催
H.C.栃木日光アイスバックスは、2022年2月20日(日)開催の ジャパンカップ2021 日光シリーズ、ひがし北海道クレインズ戦を「古河電工マッチデー」として開催します。



古河電気工業株式会社(以下 古河電工)は、1884年創業の非鉄金属メーカーです。創業から現在まで、「メタル」、 「ポリマー」 、「フォトニクス」、「高周波」の4つの技術力を核として、情報通信やエネルギーなどのインフラ分野や自動車部品分野、エレクトロニクス分野へ、多岐にわたる製品を世界中に展開しています。

日光市においては、1906年に日光電気精銅所を開設以降、伸銅品や銅箔等を製造し創業の事業を継承しており、1925年に創部した古河電工アイスホッケー部は、1999年まで日光市を中心に活動し、日光アイスバックスの前身チームとなります。

当日は、記念フェイスオフをはじめ、様々な企画を予定しています。

2月20日(日) 「古河電工マッチデー」の詳細は以下の通りです。

「古河電工マッチデー」概要


■試合日時:2022年2月20日(日)  14時00分:試合開始
12時00分:ファンクラブ先行入場
12時30分:一般開場
11時50分:チケット販売

■場所:   日光霧降アイスアリーナ(日光市所野2854 TEL:0288-53-5881)
■対戦カード: H.C. 栃木日光アイスバックス vs ひがし北海道クレインズ 後期第4回戦
■内容:・記念フェイスオフ
・古河電工アイスホッケー部復刻ユニフォームの着用



■一般からのお問い合わせ:
H.C.栃木日光アイスバックス オフィス
日光市松原町17-1
TEL:0288-53-5166

過去のお知らせ

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年