チーム

チーム 2015年03月18日 更新

尾野貴之選手、柴田北斗選手退団へ

H.C.栃木日光アイスバックスは、尾野貴之選手(DF、背番号8)、柴田北斗選手(DF、背番号4)の
退団が決定いたしましたので、お知らせ致します。
尾野選手は、北海道苫小牧市出身。中学卒業後、青森県・八戸工業大学第一高校に入学。その後、東海大学に
進学し、2005年に日光アイスバックス(当時:日光神戸アイスバックス)に入団しました。2009年にアニャンハルラに移籍。2009-2010シーズン、2010-2011シーズンとアニャンハルラのアジアリーグ連覇に大きく貢献しました。
2011-2012シーズンより、アイスバックスに復帰し、初年度には、チームのプレーオフ進出に貢献し、準優勝へ導くなど、卓越した身体能力とスピードあふれるプレーで、DFの中心選手として、活躍しました。

柴田選手は武修館高校を卒業後、東洋大学に進学。各世代での代表経験もあり、堅実なプレーが持ち味のDFでした。2014-2015シーズンより、アイスバックスに入団。持ち前の堅実なプレーに加え、安定したパスを提供するなど、活躍しました。

なお、尾野選手、柴田選手の今後については、未定となります。

尾野 貴之(おの たかゆき)
 ■背番号:  8
 ■ポジション:DF
 ■生年月日: 1983年2月11日
 ■身長/体重:175cm/76kg
 ■経歴:   苫小牧・弥生中→八戸工大一高⇒東海大学→日光アイスバックス→アニャンハルラ
8_Ono(2013)-hp

■尾野選手コメント:
「10年間のプロアイスホッケーキャリアの中で8年間アイスバックスでお世話になりありがとうございました。
 おかげさまで、大変充実した時間を過ごせました。このチームに長く携わり、大変の時期も良い時期も
 両方経験をできましたが、このチームは熱い気持ちを持ったファンの皆様やスポンサーの皆様が諦めないで
 応援し続けてくれたから今もチームが存続できていると思います。在籍中に支えてくださった皆様には本当に
 感謝しております。ここで経験した苦労も成功も今思うと全てが自分の財産となっています。今後の進路につ
 いてはまだ決定しておりませんがアイスバックスで培った経験をいかして頑張っていきたいと思います。
 長きに わたり応援いただき本当にありがとうございました。」


柴田 北斗(しばた ほくと)
 ■背番号:   4
 ■ポジション: DF
 ■生年月日:  1992年3月26日
 ■身長/体重: 175cm/82kg
 ■経歴:    鳥取中-武修館高校-東洋大学
 ■代表歴:   世界U-18選手権大会日本代表 2回
         世界U-20選手権大会日本代表 2回
         世界U-23選手権大会日本代表 1回
         ユニバーシアード 2013年
shibata_#4-2

■柴田選手コメント:
「1年間と短い期間でしたが、素晴らしいチームメイト、ファンに恵まれて幸せでした。全日本選手権優勝という
 素晴らしい経験もできました。ホームの霧降でのファンの皆様の熱い声援は忘れません。応援ありがとう
 ございました。」