チーム

チーム 2022年12月15日 更新

古河機械金属プレゼンツ 日光アイスバックス トレーニング講座 動画公開のお知らせ

H.C.栃木日光アイスバックスは、パートナー企業である「古河機械金属株式会社(東京都千代田区、代表取締 役社長 中戸川 稔) 」とコラボし、テレワーク等で運動不足解消の為、室内で簡単にできる筋トレ「日光アイス バックス・トレーニング講座」(全4回)を、古河機械金属株式会社の協力のもと動画制作し、配信します。
古河機械金属株式会社は、2021年11月に日光アイスバックストレーニングジム(栃木県日光市松原町 17-1)の 名称を、「古河気合筋肉 GYM」とする命名権を取得しており、当ジムにて撮影・編集した4本の動画を日光アイ スバックス公式YouTubeチャンネル(H.C.栃木日光アイスバックス - YouTube)にて順次公開していきます。 第1弾となる「ストレッチ編」は2022年12月15日(木)に公開、その後2023年3月にかけて、毎月1本ずつ第2弾「コ アトレーニング編(腹筋、背筋)」、第3弾「ベンチプレス編(上半身)」、第4弾「スクワット編(下半身)」を公開して いく予定です。
「古河機械金属プレゼンツ 日光アイスバックストレーニング講座」の詳細は以下をご覧ください。

名称: 「古河機械金属プレゼンツ 日光アイスバックストレーニング講座」
公開URL: 日光アイスバックス公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCvMSl07vy-6fH-uPj3g2i4Q
撮影会場: 古河気合筋肉GYM(栃木県日光市)
出演: H.C.栃木日光アイスバックス
DF 背番号20 早田聖也(はやたせいや) 選手
GK 背番号39 ベンガート朗孟(ベンガート ろまん)選手
公開スケジュール(予定):
2022年12月15日(木) 第1弾 ストレッチ編
2023年1月  第2弾 コアトレーニング編(腹筋、背筋)
2023年2月  第3弾 ベンチプレス編(上半身)
2023年3月  第4弾 スクワット編(下半身)





■ 出演選手コメント


背番号20(DF)早田聖也選手
この度、「古河機械金属プレゼンツ日光アイスバックストレーニング 講座」を担当させていただき大変嬉しく思います。
日頃、僕たちが行っているストレッチやトレーニングを多くの方に知っていただき、健 康な体づくりを心がけていただければと思います。 残りのリーグ戦も「気合と筋肉」で優勝できるように全力で戦いたい と思います。日光アイスバックスの応援よろしくお願いいたします。


背番号39(GK)ベンガート朗孟選手
パートナー企業の古河機械金属株式会社との企画ができることを大 変嬉しく思います。古河気合筋肉GYMでは毎日トレーニングを行い、 その成果を試合で発揮できています。 僕たちの動画を見てトレーニングを行っていただき、アイスバックス の応援をよろしくお願いいたします。

■ ネーミングライツ取得、「古河気合筋肉GYM」命名の経緯
古河機械金属株式会社の発展の礎は、創業者古河市兵衛が着手した足尾銅山(日光市足尾町)の開発に始 まります。以来、鉱山開発で培った技術を時代の要請とともに進化・発展させ、現在の機械事業3部門と素材事 業3部門につながっています。 当社には、日光市を拠点とする日光アイスバックスの地域に根ざしたクラブ作りの理念に賛同いただき、日光ア イスバックストレーニングジムを「古河気合筋肉GYM」とするネーミングライツを取得、ヘルメットスポンサーとし ても協賛も開始いただきました。なお、命名した「古河気合筋肉」は、気合は「熱意・情熱」を、筋肉は「力強さ・ス ピード」をイメージした社名をもじったキャッチコピーで、「知る人ぞ知る古河機械金属」から「みんなが知ってい る古河機械金属」にするために、電車広告等のPR 広告で主に使用しています。命名により、「社会の筋肉」で ある古河機械金属を知るきっかけとなり、更には、「古河気合筋肉GYM」でのトレーニング成果が、日光アイス バックスの日本一につながることを期待していただいております。

【補足資料】
■会社概要
【古河機械金属株式会社】(東京証券取引所プライム市場 証券コード 5715) 本社所在地:東京都千代田区大手町二丁目6番4号(常盤橋タワー)
代表取締役社長:中戸川 稔 事業内容:鉱山開発で培った技術を受け継ぎ、現在では機械事業3部門(産業機械部門、ロックドリル部門、ユ ニック部門)と素材事業3部門(金属部門、電子部門、化成品部門)を展開しています。 創業:明治8年(1875年)8月

設立:大正7年(1918年)4月
資本金:282億818万円
従業員数:〈連結〉2,804人 〈単独〉204人[2022年3月31日現在]
WEBサイト:https://www.furukawakk.co.jp/




過去のお知らせ

2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年