チーム

チーム 2015年05月21日 更新

清川和彦選手、現役引退しアイスバックス運営スタッフに就任

H.C.栃木日光アイスバックスは、2014-2015シーズンをもって清川和彦(GK、背番号58)が現役を引退し、
来月よりアイスバックス運営スタッフへ就任が決定いたしましたので、お知らせ致します。
清川選手は白樺学園を卒業後、雪印乳業アイスホッケー部に入団。2003-2004シーズンから日光アイスバックスに入団。2005-2006シーズンから王子製紙イーグルスに移籍。2008-2009シーズンから日本製紙クレインズに移籍。2014-2015シーズンは9年ぶりの日光アイスバックスへ復帰し、自己最多となる25試合に出場するなど、長年アジアリーグで培ってきたキャリアを活かし、守りの要として活躍しました。
今後は、チームマネージャーの業務を担当する予定です。
なお、清川選手のプロフィールについては、下記の通りになります。

清川 和彦(きよかわ かずひこ)
kiyokawa_#58-2
■背番号:   58
■ポジション: GK
■生年月日:  1981年7月28日
■身長/体重: 183cm/95kg
■経歴:    苫小牧・東中学→白樺学園高校→雪印→札幌ポラリス→日光アイスバックス→
        王子製紙イーグルス→日本製紙クレインズ→日光アイスバックス
■代表歴:   世界ジュニア世界選手権代表  2回

■清川選手コメント:
「昨年は、ご声援ありがとうございました。15年間という選手生活を終え、時には皆さまから暖かい応援が
 あったから、ここまで長く選手生活を送ることができました。15年間の中で、昨年の全日本選手権での
 優勝は、これからの僕の人生にとって、かけがえのない経験となりました。これからは、チームのマネー
 ジャーとして、全力で頑張っていきたいと思います。これからも、清川和彦と、アイスバックスをよろしく
 お願いします。」