ハピトチ

ハピトチ 2015年07月23日 更新

7月23日 日光市・小田原市スポーツ少年団交歓会で
スケート教室実施

7月23日(木)日光霧降アイスアリーナにて、日光市・小田原市スポーツ少年団交歓会で
スケート教室実施し、今野充彬選手、室谷徹選手、伊藤剛史選手が参加し、「ハピトチ」の
活動を行いました。
IMGA0252HP

小学生6年生、60名の生徒さんを対象にスケート教室を行いました。
この事業は、日光市と小田原市姉妹都市で、毎年交互にお互いの市を訪問し、交流会を
実施しています。
IMGA0257HP
            (2015年度ハピトチ活動実績、3校訪問、計1240名)

スケート教室では、スケート靴の履き方から始まり、実際に霧降のリンクを滑って
もらうなどして、スケートを楽しんでもらいました。
小田原市からの参加者は、最初は初めてのスケートで慣れない部分もありましたが、
選手の指導を受け、最後は楽しそうに氷の上を駆け回るぐらいまでになり、
もっと滑りたいという表情をしていたのが印象的です。
また、3選手のスケーティングを目の当たりにし、最後は自然と選手の周りに、
「カッコイイお兄さん」として、子供が集まって笑顔が絶えない交流会となりました。
IMGA0289H
IMGA0313HP
IMGA0317HP

今回の活動は、アイスバックスの地域密着活動『ハピトチ』の一環となります。
「ハピトチ」の活動は、「地域密着」を活動理念の一つとして掲げており、
チームと地域の皆様、ファンの皆様との距離を縮め「おらがチーム」となれるよう、
様々な地域密着活動に取り組んでおります。
IMGA0308HP

また、各種学校訪問による青少年健全育成や、地域交流を始めとした様々な活動を通じて、
アイスホッケーの普及・育成や地域振興に貢献し、スポーツ文化を守り、育て、未来へ継承
していくことを目的に活動しております。

日光市・小田原市スポーツ少年団交歓会の皆さん、素敵な笑顔・時間を
頂きまして、ありがとうございました。
皆さんの笑顔が、アイスバックスの”宝”となり、力となります。
IMGA0306HP