チーム

チーム 2015年10月06日 更新

台風18号による北関東豪雨災害支援募金の御礼と御報告

H.C.栃木日光アイスバックスは、10月3・4日(土・日)に、台風18号による北関東豪雨災害に
遭われた方への復興支援募金活動を行い、試合会場での募金箱設置、また、10月4日(日)には
アイスバックス、日本製紙クレインズ両チームの選手、コーチ(総勢49人)共同で、入場者の
皆さんへ、募金活動を行いました。
おかげさまを持ちまして、多くの方にご協力頂き、両日で352,451円の募金額となり、
誠にありがとうございました。

皆さまから頂いた、義援金は、本日10月6日(火)にチームを代表して、土田英二取締役が日光市を
訪問し、湯澤光明日光市副市長へ寄贈致しました。
IMGA0977 HP

この度の台風18号による北関東豪雨災害の被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
アイスバックスは、スポーツの力を通じて、微力ながら、皆さまの生活が、一日でも早く、元通りに
なるように、今後も、継続的に活動をしていきます。
D3S_7333HP
IMGA0863HP

日本製紙クレインズ 佐藤 博史選手コメント:
「今日募金活動を通じて、被害に遭われた方々のために活動ができたことで、微力ながら、
 復興へ向けた力となれたことを、嬉しく思います。このような機会を与えてくれた、
 アイスバックスの関係者にも感謝を申し上げたいです。我々も微力ですが、継続的に活動を続けて
 行きたいと思いますので、被災者の皆さんが、一日でも早く、元の生活に戻れることを祈っています。」

H.C.栃木日光アイスバックス 齋藤哲也選手コメント:
「この度の災害で、多くの方々が被害に遭われ、少しでも僕達が支援できるできることがあれば、
 今後も復興に向けて、継続的に活動して行ければと思う。一日も早い、復興を願っています。
 また、スポーツの力を通じて、多くの人に勇気を与えられればと思います。」
D3S_7319HP