チーム

チーム 2016年05月13日 更新

アイスバックス新戦力 3選手入団へ

H.C.栃木日光アイスバックスは、本日栃木県庁 記者クラブにて会見を行い、2016-2017シーズンの
チーム体制について、古橋 真来選手(FW・背番号18、中央大学)、大椋 舞人選手(FW・背番号22、
明治大学)、石川 貴大選手(DF・背番号5、早稲田大学)新人選手3名の入団が決定を発表しました
のでお知らせいたします。

古橋選手は日光明峰高校(栃木県)を卒業後、中央大学に進学。シュート、スピード、パスともに
レベルが高く、大学時代から定評のあるゲームメイクで、どれだけ早くアジアリーグのスピードに慣れ
どこまでポイントを量産できるか楽しみな選手です。

大椋選手は、白樺学園高校を卒業後、明治大学に進学。大学4年時にはインカレ得点王を獲得、
得点能力が高い選手で、アジアリーグに早く順応して量産を期待できる選手です。

石川選手は、埼玉栄高校を卒業後、早稲田大学に進学。状況判断がよくパスを素早くさばける選手で、
小柄ながらあたり負けしないよう夏場で力をつけDF陣にいい刺激を与えてほしい選手です。

新人3選手のプロフィールに関してましては、以下ご参照ください。

古橋 真来(ふるはし まくる)
furuhashi小
■背番号:   18
■ポジション: FW
■生年月日:  1993年9月30日
■身長/体重: 172cm/82kg
■経歴:    日光東中学(栃木県)→日光明峰高校(栃木県)→中央大学
■代表歴:   世界U-18選手権大会日本代表 1回
        世界U-20選手権大会日本代表 2回
        アジア大会          1回
        ユニバーシアード大会     2回

■古橋選手のコメント:
「小さい頃から日光で育ち、アイスバックスの試合をたくさん観てきました。
 霧降でプレーをしたいと思い、アイスホッケーを続けてきて、実現することが
 できて、嬉しいです。最も熱いファンの皆さんの前で、活躍することで、応援を
 してくれた人へ 恩返しをしていきたいです。攻撃はもちろん、シュートブロックなど
 チームプレーができるところが長所なので、優勝へ貢献するためにも、アピールして
 いきたいです。また日本代表を目指して、チームで活躍して、どんどんアピールして
 いきたいです。」
IMG_4269HP

大椋 舞人(おおむく まいと)
oomuku小
■背番号:   22
■ポジション: FW
■生年月日:  1993年11月28日
■身長/体重: 174cm/76kg
■経歴:    御影中学(北海道)→白樺学園高校(北海道)→明治大学
■代表歴:   世界U-16選手権大会日本代表  1回
        世界U-18選手権大会日本代表  1回
        世界U-20選手権大会日本代表  1回
        ユニバーシアード大会     2回

■大椋選手のコメント:
「小さい頃からの夢であった、アイスバックスに入団することができて、
 嬉しく思います。アイスバックスは、常に全員がハードワークするチームと
 いう印象があり、ルーキーらしく、どんどんゴールに向かって、点数をとって、
 チームを助けれる選手になりたいです。チームの勝利に貢献し、ポイントして、
 新人王を目指して、頑張ります。」
IMG_4260HP

石川 貴大(いしかわ たかひろ)
ishikawa小
■背番号:   5
■ポジション: DF
■生年月日:  1993年4月26日
■身長/体重: 165cm/86kg
■経歴:    日光東中学(栃木県)→埼玉栄高校(埼玉県)→早稲田大学
■代表歴:   世界U-18選手権大会日本代表        2回
        世界U-20選手権大会日本代表        2回
        U-20チャレンジカップオブアジア日本代表  1回


■石川選手のコメント:
「アイスバックスは、地元日光のチームで、幼い頃から試合やスクールに通い、
 身近に観たり、体験をしたチームに、自分が入団することができてとても嬉しく
 思います。アイスバックスは、ベテラン・若手選手がコミュニケーションを取って
 いて、環境が素晴らしいと感じています。地元の子供達に、自分のプレーで
 『アイスバックスに入りたい。』と思ってもらえるような、目標になる選手に
 なれるように頑張っていきたいです。」
IMG_4278HP

(会見での様子)
IMG_4262HP
IMG_4316HP
IMG_4272HP
IMG_4238HP
IMG_4344HP