チーム

チーム 2016年06月13日 更新

6月13日 合同自主トレーニング開始

6月13日(月)本日より合同自主トレーニングが始まりました。
合同自主トレには、12名の若手選手に加え、齋藤毅選手、齋藤哲也選手、河合龍一選手も特別参加。
今シーズン最初の顔合わせとなりました。
1
2

初めに監督より、「今日から競争が始まる。ひとりひとりがポジションを奪う気持ちを持ってほしい。
そして、勝つということにこだわって、上を目指そう。」とシーズン最初の言葉を選手へ送りました。

また、また、大椋選手、古橋選手、石川選手のルーキーの挨拶もあり、3選手とも優勝を目指して、
早く先輩に追いつくことを力強く誓いました。練習では硬さが見られましたが、一生懸命メニューに
食らいついていました。また、先輩達からも、トレーニングの仕方などを聞いていました。
逆に先輩達も、初めてのことが多い中で、フォローをしていたのが印象的でした。
5
4
3

今年で3年目となる金子チーフトレーナーからは、「それぞれが継続して行ってきた結果に自信を持って
欲しい。積み重ねてきたことを、さらにレベルアップさせよう。」とこれまでの成果をさらに高める
ためにも、積み重ねてきたことひとつひとつのトレーニング精度を高めることの重要性を話しました。
15

本日は、初日にも関わらず、3時間に及ぶトレーニング。
選手達も、最初はストレッチから始まりまり、合間には笑顔も見られましたが、ウエイトトレーニングの
メニューを中心に、精力的にトレーニングに励みました。
今年から始めたメニューもあり、選手達も金子トレーナーにやり方や効果のアドバイスを聞いていました。
6
7
8
9
10
14

岩本監督は、「初日に合わせて、全員がいい体つくりをして、合流してくれた。セカンドアクションを
早くするために、時間を有効に使いたい。この3年間で、スピードがかなり上がってきていると手ごたえを
感じている。」と初日のトレーニングを振返りました。
12

合同自主トレは、27日にベテラン選手が合流するまで行われ、若いメンバーが多い中で、当たり負けない、
そして戦う体を作ります。