チーム

チーム 2016年06月23日 更新

2016-2017シーズン新体制発表

H.C.栃木日光アイスバックスは、本日栃木県庁記者クラブにて2016-2017シーズンの体制を発表し、
チームの主将には齋藤哲也選手、副主将には岩本和真選手、佐藤大翔選手が昨シーズンに引き続き
務めることになりましたので、お知らせ致します。
D3S_9122HP

会見では、岩本監督より、チームスローガンが発表され、
Hard Work Everyday & Focus on wining《拘る・30cm》Focus on practice,focus on details」に
決定しました。
D3S_9124HP

また、今後のチームスケジュールについて、6月28日~7月1日の期間にて、強化集中トレーニングを行い、
午前・午後に渡って氷上練習へ向けた練習を行います。また7月4日(月)からは、霧降アイスアリーナにて
氷上練習を開始することも発表しました。

会見の模様は、近日Youtube「バックスTV」にて公開予定です。
是非、お楽しみにして下さい。


【チームスローガン】
Hard Work Everyday & Focus on wining《拘る・30cm》Focus on practice,focus on details

岩本裕司監督コメント:
「今シーズンは2冠を目指して、チーム一丸となって戦っていきますので、応援を
 よろしくお願いします。今シーズンのチームスローガンには、『こだわる』と
 いうところに焦点を当ててやっていきたい。2冠を目指して、チームが勝ちに
 こだわっていくところに注目してほしい。
 監督になって初の試みとして、陸上の強化集中トレーニングを実施して、一日
 2回の練習で、苦しい中でチームがひとつになることを目指してやっていきたい。
 強化集中トレーニングでは、セカンドアクションを速くしたいので、こだわって、
 チームがひとつになれば、優勝も掴み取れると思う。
 昨シーズンは1点差の試合が多く、いい内容の試合ができるようになった反面、
 勝ち切れないという課題が出た。そこで勝つという部分にこだわって、勝つ
 意識をチーム全体で持ち、一つでも二つでも勝ちにつなげたい。今までの優勝と
 いう目標より、自分達で掴み取れる位置までチームは成長できたと思う。
 なので、こだわって勝っていきたい。(戦力については)攻撃面では、新人の
 古橋選手、大椋選手は得点能力があり、得点力不足が課題であったので、得点が
 決め切れず負ける試合をモノにできると感じている。守りの部分では、新外国人が
 加入し、昨シーズンは怪我が多かったDF陣の中心として期待している。」
D3S_9127HP

齋藤哲也主将コメント:
「今シーズンもキャプテンとして、3年目になるので、昨シーズンよりもっと上の
 成績を残したいと思うし、もっともっと強いチームを作るために、今まで
 積み重ねてきたものを一層、高いところまで伸ばしていけるように頑張りたい。
 昨シーズンはチームの成長を手ごたえとして感じた部分と、新しい課題が
 見つかった部分があったので、それを伸ばし、克服するためにも、今シーズンが
 大切になる。そのためにもベテラン選手もレベルアップしなければならない。
 コミュニケーションを図って、レベルアップしていきたい。もちろん若い選手に
 負けるつもりもないので、チームのために活躍できるように、自分を追い込んで
 いきたい。」
D3S_9131HP

岩本和真副主将コメント:
「チームの目標である2冠を必ず達成できるように、全力で取り組みたい。昨シーズン
 プレーオフでも悔しい思いをしているので、そういったことが決してないように、
 チームひとつになって、戦っていきたいと思います。」
D3S_9133HP

佐藤大翔副主将コメント:
「チームとしては2冠を目標としているので、苦しい状況に立たされた時に、チームの先頭に
 立っていく姿勢で、皆を引っ張っていきたいと思います。昨シーズンは右も左も分からない
 状態でしたが、今シーズンはアシスタントキャプテン2年目なので、もっとチームに何かを
 もたらせるようにしたいです。」
D3S_9135HP

【今後のスケジュール】
強化集中トレーニング
6月28日(火)~7月1日(金) 
午前:09:00~11:00
午後:15:00~17:00
※7月1日のみ午後はなし

氷上練習@霧降アイスアリーナ
7月4日(月)         
07:30~09:30

D3S_9146HP