ハピトチ

ハピトチ 2016年08月01日 更新

7月31日 Forest Camp2016でスケート教室実施

7月31日(日)日光霧降アイスアリーナにて、鹿沼市教育委員会、(公財)かぬま文化・スポーツ
振興財団主催の「Forest Camp2016」でスケート教室実施し、今野充彬選手、大椋舞人選手、
石川貴大選手、スタッフの衣笠伸正(ジュニア育成)が参加し、「ハピトチ」の活動を行いました。
IMG_3323HP

鹿沼市の小学生3~6年生、80名の生徒さんを対象にスケート教室を行いました。
IMG_3327HP

スケート教室では、スケート靴の履き方から始まり、実際に霧降のリンクを滑って
もらうなどして、スケートを楽しんでもらいました。
IMG_3341HP
IMG_3348HP
IMG_3370HP

昨年に引き続き参加しているお子さんもおり、2グループに分かれて、満喫してもらいました。
最後は、実際にパックを打ったりして、アイスホッケーを間近で見てもらいました。
皆、プロのスケート、シュートの速さに驚いていました。
IMG_3434HP
IMG_3456HP
IMG_3458HP

今回の活動は、アイスバックスの地域密着活動『ハピトチ』の一環となります。
「ハピトチ」の活動は、「地域密着」を活動理念の一つとして掲げており、
チームと地域の皆様、ファンの皆様との距離を縮め「おらがチーム」となれるよう、
様々な地域密着活動に取り組んでおります。

また、各種学校訪問による青少年健全育成や、地域交流を始めとした様々な活動を通じて、
アイスホッケーの普及・育成や地域振興に貢献し、スポーツ文化を守り、育て、未来へ継承
していくことを目的に活動しております。

鹿沼市の小学3~6年生の皆さん、素敵な笑顔・時間を
頂きまして、ありがとうございました。
皆さんの笑顔が、アイスバックスの”宝”となり、力となります。
IMG_3476HP