スクール

スクール 2016年12月31日 更新

獨協医科大学試合報告「第59回東日本医科学生総合体育大会アイスホッケー競技」

2016年12月25日(日)~30日(金)より獨協医科大学が参加する「第59回東日本医科学生総合体育大会アイスホッケー競技」にジュニア育成の衣笠コーチを派遣しました。本年度より「医療とスポーツ」のパートナーシップ協定を締結を行った事業の一環として参加いたしました。

大会名:第59回東日本医科学生総合体育大会アイスホッケー競技
日時:12月25日(日)~30日(金)
会場:軽井沢風越公園アイスアリーナ
参加校:札幌医科大学、筑波大学、埼玉医科大学、慶応義塾大学、獨協医科大学、北海道大学、山梨大学、旭川医科大学、昭和大学、聖マリアンナ医科大学、日本医科大学、東海大学、東京医科大学、東京慈恵会医科大学、順天堂大学、杏林大学

img_8099

<大会試合結果>
12月26日(月)  vs 旭川医科大学 6-3 勝利 得点者:高橋3 松山2 久保1
12月27日(火) vs 山梨大学 3-4 敗戦 得点者:松山3
12月28日(水) vs 東京医科大学  6-3 勝利 松山4 高橋2
vs札幌医科大学  5-5  同点 得点者:高橋3 松山2
12月29日(木)  vs筑波大学 3-8 敗戦 得点者:松山3
12月30日(金) vs昭和大学 8-4 勝利 得点者:高橋5 松山3

<最終順位>
1位:筑波大学  2位:山梨大学  3位:獨協医科大学

img_8113img_8125

<個人賞>
大会得点王 #19松山友輝 (獨協医科大学)
ベストFW #18高橋洋充(獨協医科大学)

img_8122

獨協医科大学アイスホッケー部35年の歴史で初の3位入賞となりました。
これからも、H.C.栃木日光アイスバックスは栃木のスポーツ文化の発展及びスポーツを活かした
地域活性化に尽力していきます。