チーム

チーム 2017年03月04日 更新

アイスバックス プレーオフ進出が決定

H.C.栃木日光アイスバックスは、本日3月4日(土)にアジアリーグアイスホッケー
2016-2017においてプレーオフ進出が決定しましのでお知らせいたします。

本日、中国北京でおこなわれました、アジアリーグ2016-2017 チャイナドラゴン戦
(ゲームナンバー200)の試合において、60分間での勝利で勝ち点3を積み上げ、
レギュラーリーグ6位が確定しプレーオフ進出が決定しました。

日光アイスバックスのプレーオフ進出は、2015-2016シーズンに続き2シーズン連続と
なり、チーム史上としては6度目になります。
最終順位が未確定の為、対戦相手、開催会場は未定ですが、6位からのプレーオフにて
優勝を目指します。
なお、プレーオフ進出に伴い、昨年に続き、スローガンは「We Believe!!」と
なりましたので、合わせてお知らせ致します。
HPスローガン小

プレーオフ出場へのコメントおよび「アジアリーグアイスホッケー2016-2017
プレーオフ」の詳細は以下の通りです。

■セルジオ越後シニアディレクターコメント
serujio小
今年も、サポーターの前でした約束をひとつ果たすことができた。しかし
まだレギュラーリーグ残り試合があるので、まだまだ上を目指して頑張りたい。
これから残り5試合、プレーオフへ向けて、みんなでどう戦っていくか考えて
いくことだが、長くから応援してくれているサポータに対して、ちょっとでも
恩返しができたことにホッとしている。

■岩本裕司監督コメント
#0HP
まずはプレーオフ進出を決めることができてホッとしている。今日も反則が
多くなり、選手が中々バトルで勝ち切れないところが多く、バックスらしい
ホッケーができなかったが、第3ピリオドに反則を気にすることなくプレーが
でき出してからバックスらしさを出すことができた。
レギュラーリーグ残り4試合、まだまだ小さなミスが多く、細かい部分に
こだわって、もっとスピードある展開をしていけるようにチームを作って
いきたい。

■齋藤哲也主将コメント
tetsuya 小決
プレーオフ進出が決まって、まずはよかった。しっかり準備をして、
昨年と同じことを繰り返さないためにも、初戦からバックスらしい
ホッケーができるように、チームで向かっていきたい。
残り4試合残っているので、もっといい内容で勝っていかなければ
ならない。連勝して、プレーオフに入れるように、明日からまた
チーム一丸となって戦い抜きたい。

「アジアリーグアイスホッケー2011-2012 レギュラーリーグ順位表(3/4現在)
順位表
※9チーム各6回戦総当たり全216試合(1チーム48試合)

【アジアリーグアイスホッケー2016-2017」プレーオフ ファーストラウンド概要】
■開催期間:ファーストラウンド 3月18日(土)~3月21日(火)
■開催要項:レギュラーリーグ6位までのチームが進出。
      ファーストラウンドとして3位と6位、4位と5位が3試合2勝先勝方式で対戦、
      セミファイナルとして1位と(4-5位の勝者)、2位と(3-6位の勝者)が
      5試合3勝先勝方式で対戦
      ファイナルとしてセミファイナルの勝者同士が5試合3勝先勝方式で対戦
■プレーオフ ファーストラウンド日程
 3月18日(土) RL3位 vs RL6位(RL3ホーム) ゲームナンバー 1
 3月19日(日) RL3位 vs RL6位(RL3ホーム) ゲームナンバー 3
 3月21日(火) RL3位 vs RL6位(RL3ホーム) ゲームナンバー 5
 
プレーオフの詳細はアジアリーグ公式HPをご参照ください。
http://www.alhockey.jp/