チーム

チーム 2017年06月09日 更新

アイスバックス新戦力 寺尾裕道選手入団へ

H.C.栃木日光アイスバックスは、本日栃木県庁 記者クラブにて会見を開催し、2017-2018シーズンの
チーム体制について、王子イーグルスよりFA(フリーエージェント)にて移籍先を探していた
寺尾裕道選手(FW、背番号53)の獲得を発表しましたので、お知らせいたします。
2

寺尾選手は地元日光出身で、日光東中学を卒業後、2005年より駒澤大学附属苫小牧高校に進学し、
在学中は全国高等学校総合体育大会(インターハイ)にて3年連連続優勝、2008年から早稲田大学に進学。
2010年日光で行われた第82回日本学生氷上競技選手権大会では、優勝。
同大学を卒業後、2012-2013シーズンより王子イーグルスに入団。ルーキーイヤーで2桁得点を決めるなど、
得点能力の高さを発揮する。その後も、強豪チームの中で、活躍。
そしてこのオフ、在籍5シーズンの選手に与えられるFA(フリーエージェント)となり、他チームへの移籍を
希望していました。
10
寺尾選手のプロフィールに関してましては、以下ご参照ください。

■寺尾 裕道(テラオ ヒロミチ)
ak_034小
■背番号:   53
■ポジション: FW
■生年月日:  1989年6月15日
■身長/体重: 173cm/80kg
■経歴:    日光東中学→駒澤大学附属苫小牧高校→早稲田大学→王子イーグルス
■通算成績:  224試合出場/47ゴール・64アシスト
■代表歴:   世界選手権U18    代表  2回
        世界選手権U20    代表  1回
        世界選手権      代表  2回
        冬季アジア大会    代表  1回
        ユニバーシアード大会 代表  2回
        オリンピック予選   代表  2回

■寺尾藤選手のコメント:
「アイスバックスのホッケースタイルである、皆が勝利のためにハードワークする
 プレーを敵として見ていて、魅力を感じ、アイスバックスでプレーしたいという
 気持ちがあったので、入団できて嬉しく思います。地元ということもあり、
 今からプレーすることを楽しみにしています。
4
 王子イーグルスでは、自分になかったものを見極めてくれて、守りやチームプレーを
 成長させてくれて、非常に感謝しています。
 プレーオフが終わり、FA権を取得し、これからどんなプレーヤーでありたいか、それを
 どこでプレーするのがいいのかを考え、地元のアイスバックスへの移籍を決心しました。
6
 古河時代から、ファンとチームが一体となって、戦っている姿を知っているので、
 その一員になれたことを、誇りに思います。
8
 攻撃に関しては、スピード、得点までのプロセスで持ち味を発揮したいのと、守備に
 関しては、王子イーグルスで体を張って、GKにパックを届かせないようにブロックや
 ラインを消すことを学んだので、活かしていきたいです。
 目の前の勝利に100%でハードワークして、プレーをしたいです。
7
 目標としては、チームの優勝に貢献し、自分の持ち味を出してチームを勝利に導くプレー、
 そして、ファンの皆さんにプレーで恩返ししたいです。」9


■土田英二チームディレクターコメント:
「寺尾選手は得点能力が高く、スキルを持った選手です。リーグの中でもトッププレーヤーと
 して評価をしていました。新体制のもと、新しいアイスホッケーをする上で、技術とスピードが
 不可欠だと思い、交渉をし、入団してくれることになり、嬉しく思います。」
1