チーム

チーム 2017年07月13日 更新

ボンク選手、ディレイゴ選手、ミッチェル選手退団へ

H.C.栃木日光アイスバックスは、デイビッド・ボンク選手、マーク・ディレイゴ選手、
ケビン・ミッチェル選手の3選手が契約期間満了により退団することが決定いたしました
ので、お知らせ致します。

ボンク選手は2011-2012シーズンよりアイスバックスに加入。初年度にはチームを
過去最高成績の2位へ、さらに2014-2015シーズンには、チームを初の全日本選手権
優勝に導くなど、主力FWとして活躍しました。
また、在籍6シーズンで252試合出場し、149ゴール217アシスト(366ポイント)を
記録するなど、3部門全てチーム歴代1位の記録で、チームに大きく貢献しました。

マーク・ディレイゴ選手は、2015-2016シーズンよりアイスバックスに加入。
2シーズン全ての試合に出場し、ボンク選手とのコンビネーションはリーグでも
屈指の破壊力を発揮し、昨シーズンはチームの得点王に輝くなど、チームを勝利に
導くゴールを数多く決めました。

ケビン・ミッチェル選手は、2016-2017シーズンよりアイスバックスに加入。
力のあるシュートを武器に、DFながら8ゴールを上げるなど、攻守にわたり活躍
しました。

3選手のプロフィールにつきましては、下記を参照下さい。

デイビッド・ボンク(David BONK)
bonk 小
■背番号:  51
■ポジション:FW 
■生年月日: 1982年5月5日
■身長/体重:181cm/90kg
■経歴:   ノーザンミシガン大学(アメリカ)→モーターシティ(UHL)→ベイカーズ
       フィールド(ECHL)→コロンビア(ECHL)→ティルバーグ(NED)→
       クリミッチャウ(2GB)→ベイカーズフィールド(ECHL)→ルドーマングル
       ラッド(NOR)→オクラホマ(AHL)→テキサス(AHL)→アレン(CHL)

マーク・ディレイゴ(Mark DERLAGO)
derlgo 小
■背番号:  10
■ポジション:FW 
■生年月日: 1986年1月17日
■身長/体重:184cm/90kg
■経歴:   ブランドン・ウィート・キングズ・ミジット(MMHL)→ポーティッジ・
       テリアズ(MJHL) →ブランドン・ウィート・キングズ・ミジット(WHL)→
       ベーカーズフィールド・コンドーズ(ECHL)→マニトーバー・ムース(AHL)→
       ベーカーズフィールド・コンドーズ(ECHL)→マニトーバー・ムース(AHL)→
       アイダホー・スティールヘドズ(ECHL)→プロビデンス・ブルーインズ(AHL)→
       アイダホー・スティールヘドズ(ECHL)→テクサス・スターズ(AHL)→ローシト
       ザー・ファックス(Germany2)→アニャンハルラ→オールボーグ(Denmark)→
       エスビャウ・エナジー(Denmark)

ケビン・ミッチェル(Kevin MICHELL)
kevin 小
■背番号:  2
■ポジション:DF 
■生年月日: 1980年6月5日
■身長/体重:184cm/90kg
■経歴:   ケンブリッジウィンターホークス(MWJHL)→ゲルフストーム(OHL)→
       オシャワジェネラル(OHL)→ハミルトンブルドッグ(AHL)→ルイジアナアイス
       ゲーターズ(ECHL)→ヒューストンアエロス(AHL)→ルイジアナアイス
       ゲーターズ(ECHL)→ブリッジポートサウンドタイガース(AHL)→クリ―ブランド
       バロン(AHL)→ヒューストンアエロス(AHL)→ルイジアナアイスゲーターズ(ECHL)→
       イーザーローンルースター(DEL)→ウィーンキャピタルズ(Austria)→ブリッジポート
       サウンドタイガース(AHL)→ハンブルクフリーザー(DEL)→オリンピア
       リュブリャナ(zSlovenia)→ラッパースウィルジョナレイカーズ(NLA)→オリンピア
       リュブリャナ(Slovenia)→HCパルドゥビツェ(Czech)→フィラッハSV(Austria)→
       レノン(Italy)→モーラIK(Allsvenskan)→グラーツ99ers (Austria)