チーム

チーム 2017年07月16日 更新

7月16日 舞台 「PENALTY KILLING remix ver.」アフタートークショーに選手が出演

7月16日(土)、7月14日よりシアタートラム(東京都世田谷区)にて公演されている
風琴工房企画製作の舞台「PENALTY KILLING remix ver.」のアフター
トークショーに、アイスバックスの福藤豊選手、齋藤哲也選手が出演しました。
IMG_3151HP
IMG_3252HP

トークショーでは、舞台の作・演出の詩森ろばさん、俳優の森下亮さん、
酒巻誉洋さんと、舞台の感想や、劇中のエピソードなどについて話をして、
劇の余韻に浸りました。
IMG_3174HP
IMG_3305HP
IMG_3499HP

齋藤哲也選手は、「劇中で、自分をモデルに描かれているのを観るのは、とても
不思議な気持ちだったが、アイスブレイカーズが本当のアイスバックスのように
よく描いてくれていて、あっという間の時間でした。アイスホッケーを題材に
舞台化してもらい、感謝しています。」と舞台鑑賞の感想を話し、また、
福藤選手は「自分を演じてもらい、皆さんの熱をすごく感じました。ひとつひとつの
エピソードに掛ける想いが、素晴らしい空間を作り出していて、感謝します。」と
語りました。
IMG_3215HP
IMG_3451HP
さらに、詩森ろばさんは、「霧降でしか観れない、感じれないことを、
精一杯舞台に想いを込めた作品です。このペナキリを通じて、霧降にさらなる
ドラマが起こるように、皆でアイスバックスを応援する波ができて、お互いが
交差することに役立てれば、とても嬉しいです。」と作品に込めた想いを
話してくれました。

舞台 「PENALTY KILLING remix ver.」は7月23日(日)まで、公演中されます。
まだ観ていない方は、是非、劇場で舞台 「ペナキリ」をご覧下さい。
IMG_3529HP

公演に関する詳細は、舞台 「PENALTY KILLING remix ver.」HPをご覧下さい。
HP:http://www.windyharp.org/pk2017/

公演後の齋藤哲也選手、福藤選手のコメントが公開されていますので、
是非、ご覧下さい。