チーム

チーム 2017年08月10日 更新

アイスバックス新戦力 ペッテリ・ヌメリン選手入団へ

H.C.栃木日光アイスバックスは、2017-2018シーズンのチーム体制について、
フィンランド出身のPETTERI NUMMELIN(ペッテリ・ヌメリン)選手の獲得が
決定いたしましたのでお知らせいたします。

ペッテリ・ヌメリン選手はフィンランドを代表する選手の一人で、過去に18年間
フィンランド代表のディフェンスの要として、シーズンによってはキャプテンとして
チームを牽引するなど、多くのタイトルを獲得して来ました。

世界選手権15回の出場は世界記録にもなっており、世界選手権での優勝経験を初め、
オリンピック銀メダル、ワールドカップ出場や、100試合以上のNHLでの試合経験など、
様々なリーグで個人タイトル獲得するなど輝かしい成績を納めて来ております。

昨シーズンもMestis(フィンランド2部)のプレーオフでのディフェンス選手として
最多ポイントのタイトルを獲得するなど、持ち味のオフェンシブなプレーで
攻撃の起点として活躍をしました。

アリペッカ監督の目指すアイスバックスのスピーディーなフィンランドホッケーの
キーマンとして、素早く正確なパスとクリエイティブな判断力で攻守の要として
活躍に期待がかかります。
なお、ペッテリ・ヌメリン選手は、8月中旬来日予定となっています。
ペッテリ・ヌメリン選手のプロフィールに関してましては、以下ご参照ください。

PETTERI NUMMELIN(ペッテリ・ヌメリン)
PastedGraphic-13小
■背番号:  33
■ポジション:DF
■生年月日: 1972年11月25日
■身長/体重:178cm/88kg
■経歴:   TPS U20( Jr. A SM-sarja)→キエッコ-67(divisioona1)→
       キエッコ-67 U20(Jr.A デビジョン1)→TPS U20(Jr.A SM-liiga)→
       TPS(Liiga)→キエッコ-67( デビジョン1)→レイパス・
       レッティ(Liiga)→TPS(Liiga)→バストラ・フロルンダ(SHL)→
       HCダボス (NLA)→コロンバス・ブルージャケッ(NHL)→HCルガノ(NLA)→
       ミネソタ・ワイルド(NHL)→HCルガノ(NLA)→TPS(Liiga)→ルッコ(Liiga)→
       TPS(Liiga)→ストーマー(ノルウェー)→トゥト ホッケー(Mestis)
       ※ Mestis:フィンランド2部リーグ

■代表歴:  世界選手権U18   代表 1回
       世界選手権U20   代表 1回
       世界選手権     代表15回
       ワールドカップ   代表 1回
       ユーロホッケーツアー代表 4回
       オリンピック    代表 1回

■タイトル: オリンピック銀メダル
       世界選手権金メダル、世界選手権銀メダル、世界選手権銅メダル
       世界選手権ベスト3選手選出、世界選手権ベストデフェンスマン
       世界選手権最多ポイント(DF)、世界選手権最多アシスト
       世界選手権オールスターチーム選出
       ヨーロッパカップチャンピオン、欧州カップチャンピオン
       NLAチャンピオン(ルガノ)、NLA最多ポイント(DF)
       NLA最優秀選手、NLA最多ポイントプレーオフ
       NLAオールスターチーム(ルガノ)、SMリーガチャンピオン
       SHL SM-シルバーメダル
       Mestis(フィンランド2部)プレーオフ最多ポイント(DF)

■ペッテリ・ヌメリン選手のコメント:
「アイスバックスのチームの一員なれることを嬉しく思います。様々な国で
 プレーをして来ましたが、今もまだチャレンジできる場所を見つけることが
 できて楽しみにしています。アイスバックスは若い選手が多いと聞いている
 ので自分の経験を少しでも伝えて、シッキネン監督の目指すホッケーの力に
 なれるように頑張ります。みなさんに会えることを楽しみにしています。」