チーム

チーム 2018年02月09日 更新

2月9日 鹿沼税務署による確定申告研修会を実施

2月9日(金)、鹿沼税務署による、確定申告研修会がアイスバックスの選手を対象に
実施され、「e-Tax(国税電子申告・納税システム)」の説明、また期間中は、
自宅で24時間申告可能などのメリット、そして実際の利用方法を学びました。
今回は、日光明峰高校アイスホッケー部のメンバーも参加して、税の役割や使われ方も
一緒に学びました。
DSC_0065HP
DSC_0242HP
DSC_0131HP

チームからは、寺尾裕道選手、古橋選手、大椋選手、石川選手、彦坂選手、田中選手、
乾選手、松井選手が参加しました。
DSC_0245HP
DSC_0109HP
DSC_0075HP
DSC_0040HP

冒頭で、鹿沼税務署 舘野 淳署長から「今年も選手のエネルギッシュなプレー写真を
掲載することで、e-tax利用拡大に向けたカレンダーを完成させることができて、感謝
しています。今年で3年目になるが、これからも広報活動に一役になってほしい。
また、ジャパンカップ、プレーオフでの優勝をファンの皆様、県民の皆様が期待して
いますので、是非成し遂げてほしい。」と
感謝、激励の言葉を頂きました。
DSC_0044HP

古橋選手、乾選手が、e-Taxを使用して確定申告作成の模擬体験をしました。
職員の方の説明に耳を傾けながら操作を体験し、最後は、実際に申告書を
プリントアウトし、あっという間に完成しました。
DSC_0195HP
DSC_0217HP
DSC_0276HP
DSC_0350HP

模擬体験をした古橋選手は、「遠征でスケジュールが難しい時でも、e-taxを利用すれば、
家で簡単にできるので、すごくありがたい。」
DSC_0228HP
また、乾選手は、「電子機器を使ってということで、難しいイメージがあったが、
簡単に操作することができる印象を持った。」と感想を語っていました。
DSC_0235HP

DSC_0402HP

今回の研修会だけではなく、鹿沼税務署では、昨年12月3日(日)霧降アイス
アリーナで行われたクレインズ戦では、感謝状を頂くなど、e-Tax利用推進
活動を積極的に行っています。
ak_1004HP
ak_1007HP
ak_1008HP